ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: カスタム

    Comment (2)  Trackback (0)

    ホイール リムのパウダーコート

    今日から九月です。

    たまたまなんでしょうが急に寒くなって夏の終わりを感じさせますが、我々バイク乗りには気持ちのよいシーズンが近づいて、出かける機会も増えますね!

    そんな中シーズンイン?なのか、お陰様で沢山のお仕事依頼を頂いていますので、今月もANTIIDAは連休無しで頑張ります!


    作業は先月の話w、パンク修理ついでに 21インチ リム をグロスブラックにパウダーコートしました。


    NEWペイントで気を使う所は傷がつかない様に意識する事、経験も駆使して組み付けます。


    バランスをとりながらスポークのバランス取り。


    汚れや錆の気になるリムもピッカピカ、足下、ホイールも見た目が引き締まります。


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    夏の恐ろしい話

    当店持ち込み時には、既に少し分解されてた エボリューション エンジン。

    エンジン異音と、オイル交換時に抜いたオイルにスラッジが混ざっていたとの事で、目星をつけたのがハイドロリックユニット。先ずは点検分解、
    RIMG6596.jpg

    ”ビンゴ!”エンジンはかかるけど定期的な異音、一番怪しい部分。
    RIMG6600.jpg

    ローラー部分のベアリングが破損して、ローラーが偏心しています。
    RIMG6603.jpg

    音がでだしてから暫くエンジンをかけて乗ってしまっているとの事で、お客様との今後の修理方法の相談のもと、残りのエンジン部分も分解点検です。
    RIMG6717.jpg

    RIMG6718.jpg

    ステーターコイルを留めているボルトの種類が本来とは違うので、嫌な予感は有りました…
    RIMG6720.jpg

    ネジの固定方法が悪く既に緩みだしていて、ステーターコイルが動いてローター部分に干渉。
    RIMG6721.jpg

    干渉部分の配線がこすれて切れています。
    RIMG6724.jpg

    さらに大変な事に!ボルトが緩みだした事で、他の取り付けボルトに負担がかかり、ケースにネジ部分を残し折れています。>_<
    RIMG6730.jpg

    これだけでも大変ですが、分解を進めると更に恐ろしい事に…

    インナープライマリカバーのエンジン部分の固定ボルト。緩めていた時にそこからオイルがぼたぼた漏れだしたので怪しいと思っていたのですが、分解して目視確認してみると…

    ヘリサート修理で開けすぎた下穴と、長過ぎるボルトが原因で、クランクケースが割れて内側へ貫通しちゃってます。
    RIMG6733.jpg

    それはオイルも漏れる筈…
    RIMG6736.jpg

    持ち込み車輛で整備履歴は不明ですが、整備性を無視した外装のカスタムでも”なんとなく”な嫌な予感は的中です。

    ここまでひどいエンジン修理は余り有りませんが、治せる部分はしっかり修理して行きたいと思います。

    最後まで読んで頂いた方、夏の恐怖とは関係無い話ですみません(笑)


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    夏の記録

    皆さんに夏休みのお土産頂きました。

    FのSsanには那須のお土産、辛いラスクは初めてでしたがクセになる味w


    IのSsanには新潟産晩酌セットw


    結局私は、お待たせ中のお客様がいる中では連休出来ないのでいつも通りw
    相変わらずの状況です、、、

    なのでこれは'いわゆる'お盆前の作業、カンカン音が出てしまうショベルの修理記録です。

    一般にハイドロリックユニットの不良で起きやすい症状ですが、今回は違いました。
    RIMG6690.jpg

    RIMG6691.jpg

    RIMG6692.jpg

    RIMG6702.jpg

    RIMG6707.jpg

    RIMG6710.jpg

    画像の様に、ロッカーアームのエンドクリアランスが原因。修正後はバッチリ直りました。



    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    夏、キャンプ仕様!キャリア作製 その2

    前回に続き今回ブログもキャリア作製。

    しかし今回はちょっと違います。この脚を折り畳む事が出来るテーブルをキャリア代わりにして、現地でもテーブルとして使いたいとのご相談。


    当初の打ち合わせでは脚を折り畳んだ状態で、車体側からステーをのばす構想でしたが色々な問題が発生。

    先ずオートバイに取り付けるのにちょうど良いボルト穴が無い、テーブル側にも固定するのに十分な強度を出せる加工位置が無い、と頭を悩ます事ばかり。そこで見方を変えてテーブルの脚をそのまま使う事に。

    使い勝手を想像し、強度はどう出すか?最初にイメージする時間は結構大事で、カスタムの神が降臨するまでは手が全く動きません、いや動かせません。w

    しかし、方針が決まれば後は形にして行くのみ!





    ハンドパワーで曲げて行きます、一発で巧く曲がりましたw








    まあまあの強度、取り付けた状況でキャリアを持ち、前後大きく振ってみましたがしっかり固定出来ました。

    こうして紹介すると、いつもそうですがあっという間です。

    でも実際は背中に当たらない様に考えている積載場所の前後位置だったり、荷物を積んで荷重が掛かった時の支える位置だったり、現地で外す際の使い勝手だったり、、、乗っているからこそ気づける対処方法は、自分が使う気持ちで盛り込んでいます。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (2)  Trackback (0)

    夏、キャンプ仕様!キャリア作製 その1

    皆さんはお盆休みの真っ最中でしょうか?

    私は前回の更新の時にお伝えした様に通常営業で絶賛作業中!です。

    昨日は出張修理も二回出動しましたが、もしトラブルでお困りの方がいれば遠慮なくご連絡下さい!


    そんなお盆休み前、キャンプツーリングへ荷物を積んで出かける予定だったお客様のご依頼作製。

    2003年式 FLSTC に脱着の簡単に出来るワンオフキャリアを取り付けました。

    既にボルト止めでタンデム用にパッドが付いていますが、
    RIMG6584.jpg
    これを普段使いに、荷物を積む時に簡単に交換出来る様にとのご依頼。

    合わせてお持ち込みのコンテナも積める様にします。
    RIMG6621.jpg

    先ずは土台の作製、同じ角度で曲がる様に当金です。
    RIMG6589.jpg

    こういうコンテナはたて積みできる様に底面に引っかかりの凸があるので、ここに枠の大きさを合わせてガタ付きを無くします。
    RIMG6620.jpg

    つなぎ目をならして土台は完成。
    RIMG6619.jpg

    RIMG6623.jpg

    RIMG6624.jpg

    そして市販品の使える素材、本来は素材を合わせて留めるリベットですがこいつを使って、


    積載のロープを引っ掛ける部分にします。これおすすめ!って、余り使わないかw


    メッキを掛けて仕上げ、デタッチャブルの土台と合わせて完成。


    普段はCCバーを取り付け、工具を使わずパッドを外して、




    キャリアを取り付け。合わせて作製したのでコンテナボックスはピッタリ収まって、横ズレ無し!。


    元の使用目的とは異なりますが、全く違和感が有りませんw



    今回は二人乗りのタンデムが出来て、キャリアの脱着が簡単に出来る様にとのご依頼だったので市販品が無く、ワンオフ作製しましたが、条件によっては純正、社外も含めて完成品の取り寄せも可能です。

    バイクでお出かけ、楽しんで下さい!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017