FC2ブログ

    ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    暑いです 2

    前回のブログ、引っ張る様なネタのブログでもないので早速正解を。

    正解は、ドライブユニットのケーブル取り付け位置が違う、経過画像の物と現物が違う、が正解です。


    元々、専用のロングケーブルとキットに付属しているドライブユニットは、リアホイールに使用する場合は左側に(フロントの場合は右側)ですが、今回はドラムブレーキと併用で左に付けられず右に移動。

    そうするとユニットドライブの回転方向が逆になりスピードメーターが作動しませんでした。

    要はやり直しをしている、という事ですw

    結果が分かればなんて事有りませんが、仕様を変えるカスタムはトライ&エラーが付き物です。


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    暑いです

    毎日半端無く暑いですが何とかやっていますw

    更新が止まっているのもキット暑さのせいです、多分。

    で今年はこれ、


    導入致しました!

    工場全体を冷やせる程では有りませんが、有ると無しでは大違いw

    効率重視です。


    そい言えば前回のブログネタ、完成写真が有りませんでしたね。

    これです↓
    RIMG8067.jpg
     
    全体の塗装のヤレを考え、あえて、それっぽく塗ってありますww

    しかも前回写真と間違い探しが有ります。

    これが分かった方は相当なリアドライブ取りマニアな方。

    ヒントは右と左です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    フロントからもミッションからもとれないので

    通常スピードメーターのドライブユニットは、フロント周りやミッションから採るのが一般的。

    しかしこの車輛はカスタムで元々付いていたフロント周りを変更したのですが、次のフロントフォークがドラムブレーキでメータードライブユニットが付けられない状況でした。

    で、リアホイールに取り付けする為にユニットを分解して加工します。
    RIMG7933.jpg

    スペーサーとしての厚みに加工。
    RIMG7934.jpg

    ドラムブレーキのアクスルシャフトは少し細いので、間を埋めるカラーを作製。
    RIMG7935.jpg

    RIMG7936.jpg

    ユニットの加工は圧入して完成。
    RIMG7937.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    FLH カスタム その1

    4速フレームに、リジッドフレーム時代の純正レプリカオイルタンクを取り付け。

    同時にハンドシフトへ変更。シフレバー、レリーズレバーもワンオフです。

    IMG_6138.jpg
    チャレンジした事が有る方はご存知かと思いますが、このタイプのオイルタンクは取り付けが結構大変。
    ミッションもショベル後期のローターリートップなので、各部分の隙間がギリギリです。

    IMG_6139.jpg
    何回かの取り付け加工で学んだのがクリアランスが狭い分、パーツ一つ一つの固定に自由度が無いと脱着時に引っ掛かってしまって取り外しが困難になる事。
    ステーの取り付けは簡単に外せる様にボルト留めです。

    IMG_6142.jpg
    フレームは何気のデュオフレームラインなので更に取り付けに制約が出来るのですが、フレームラインが合う様に位置決めしました。

    RIMG7960.jpg
    途中の写真ではなくて完成後の写真ですが、バッテリーの固定もスポンジ詰めではなくステーを作製しています。
    完全に見た目の問題ですw。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    チョットブレイク、FLH カスタム完成

    いかにもな”やりました!”感を目指さず、渋いチョッパーを目指しました。

    IMG_6625.jpg

    IMG_6629.jpg

    IMG_6634.jpg

    IMG_6635.jpg

    IMG_6632.jpg

    IMG_6638.jpg

    IMG_6637.jpg

    IMG_6639.jpg

    IMG_6641.jpg

    IMG_6642.jpg

    次回はこの車輛の詳細を説明致します。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2018