FC2ブログ

    ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    ハーレー FXD ウィンカー交換 その2 そして落とし穴、、

    前回のLEDウィンカー交換の続きです。
     
    ライトとしての明るさ、見た目のアップがメリットのLED照明ですが、消費電力が少ないのもその特徴です。ただし、ウィンカーバルブに使った場合は、点滅に必要な電流量が却って足りなくなり、ハイフラッシャーや点灯不良の原因になってしまいます。

    そこで電球タイプを使った場合と同等な電流量にする為、敢えて抵抗を入れる必要が有ります。
    RIMG0648.jpg
    そのままカプラーへ割り込ませるパーツも有るので、今回はそれを使います。

    配線を作り直した場合は、純正品に使う端子を使います。この辺のパーツは常時在庫しております。
    RIMG0668.jpg
     
    まあ、ここまでの流れは良くある作業なので問題なく進めまして、いざ点灯確認!で問題発生、、、セキュリティーONの確認のウィンカーは点灯するものの、

    ウィンカーが点灯しない、、、

    既に翌日の車検場は予約済み、近場での打ち合わせも絡めていたので、どうしようかと考える。
    選択肢としては、
    1、残りわずかの時間で原因を追求、時間に間に合わせる。
    2、交換前は点灯していたので元に戻す。
    3、きっぱりあきらめ予約を取り直す。
     
    3が真っ先に浮かんだ物の(この時点で夕方、しかも来客予定あり)、甘えは敗者であると自分に言い聞かせ(笑)1を選択、原因追及開始!です。

    修理の基本は問題ない状態まで作業をさかのぼりながら再現して行く事。作業の中で本来のパーツが壊れている可能性もあり、復元出来ない事も有りますが一つずつ確認して行くしか有りません。

    この一度進めた作業をやり直すのが一番無駄だし、気持ちがへこみます。

    でもやるしか有りません。

    一度付けたタンクを外し、配線の点検。
    RIMG0685.jpg
     
    接続は問題無し、セキュリティの時は反応する、で深みにはまりかけたその時にもう一度ウィンカーの配線を現物で確認。すると、

    +とーの配線が逆だった。

    と言う最悪の落ちでした(笑)

    言い訳をさせてもらえれば{m(_ _)m}、基本K○Mさんのウィンカーは黄色の配線がアース、マイナスです。
    RIMG0720.jpg

    それでなにも確認せず、同じメーカーという思い込みで作業した所、LEDタイプに限っては(他は確認していません)逆、黒がアースになっていました。

    いや、ホンと。思い込みはいけません、また一つ教訓が出来ました。

    夜遅くの作業完了になりましたが、予定通り翌日車検の取得が出来ました。
    メデタシ、メデタシ、、、

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Comments






    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2018