FC2ブログ

ANTIIDAMOTORCYCLE  

ドラッグスターの納車整備


乗り出しの予算指定でご契約頂いたYAMAHAドラッグスター

洗車と磨きで入庫状態よりは大分良くなりましたが、ここからメインの車体整備です。磨きながら細かい部分を見て行くと車体の不具合は見つけやすく、やっぱり洗車磨きは整備の基本です。


まずはキャブレターのマニホールド交換。


ヒビヒビのパックリ割れたマニを交換。こんな状態でもエンジンは掛かっていましたが、割れた隙間からゴミや水を吸ったり、ガソリンの混合状態が薄くなり吹けの悪さや最悪エンジンの焼き付きです。

それから錆びの発生していたフロントフォークのインナーチューブを交換。

摺動部のオイルシールと接触する部分にポツポツ浮き出ていて、今のところオイル滲みも発生していなかったのですが、今後の不具合が予想される部分なので迷わず交換。勿論左右です。




錆び無しフォークは機能的な改善は勿論ですが、見た目も奇麗になりました。

そして各部のグリスアップ









販売時の新車状態でもグリスが塗られていない部分は多いのですが、こうして分解清掃してから組み付けし直すと車体がぱりっとして操作性も向上します。特にほかの乗り物より五感を使って運転するオートバイはこうした整備の積み重ねで運転操作が全く変わるので、一度も整備していない車両には是非!おすすめ致します。

モチロン、当店の車両にはもれなく付いてきますのでご安心を!

それからたまにスターターの反応が悪かったので始動チェックをあえて何回も繰り返すと、案の定スターターリレーがご臨終してしまいました。納車前である意味良かったかも、モチロンこれも交換です。


とまあ、お客様にお渡しする前にはどんな車両もしっかり点検してから納車します。形の希望や予算、”こんな形にして!”でも”中身をこうして!”でも何でもご相談ください。

ANTIIDAMOTORCYCLE
埼玉県 本庄市 本町 999-5
TEL 0495-27-8198
Email antiidamc@wish.ocn.ne.jp

ANTIIDA MOTORCYCLE

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://antiidamotorcycle.jp/tb.php/45-c7f0642e