ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    オイルポンプ&おいるぽんぷ&OIL PUMP

    重なる時は重なる物で、S&S オイルポンプ を三台に続けて取り付けしました。

    S&S の オイルポンプ自体は品番が一緒、つまり同じ物ですが、取り付け方法や注意する事は車体の年式や状態で変わってきます。

    先ず一台目。

    この車輛は回転上昇時に圧を逃がす穴がクランクケースに開いていないので、穴あけ加工から。専用治具を取り付けて、
    RIMG7058.jpg

    決まった位置、角度でケースに穴あけです。
    RIMG7059.jpg

    RIMG7068.jpg

    続いて二台目、分解や準備は一台目と同じですが、この車輛は合わせてオープンベルトにカスタムするので、ノーマルプライマリーケース装着時に使用する、オイルの通路を塞ぐ必要が有り、
    RIMG7072.jpg

    外したフィッティングの代わりにプラグで塞ぎます。あなたのバイクはホースにボルトで塞いでいませんか?w
    RIMG7073.jpg

    三台目が一番大変でしたw。カスタム車のフレームという事で、エンジンマウントそのままではフレームにオイルポンプのボディが当たってしまい外せません。
    RIMG7196.jpg

    マフラーやプライマリー周りの部品を外して、エンジン自体をフレームからずらしました。w
    RIMG7203.jpg

    そして分解時に気になったオイルポンプマウントボルトに巻かれていたシールテープ、気になって確認はしながら組み付けしたものの、、、
    RIMG7200.jpg

    締め込み時に嫌な感触は有ったんですw

    それでも規定トルクでボルト締めしたらケースのネジ山が見事に飛びました、、、。

    予想は出来ただけにこの状況は落ち込みましたがw、気持ちを切り替えまた分解。ヘリサートコイルで修正します。
    RIMG7212.jpg

    組付け時には初期潤滑で組み付けペースト、全部の組付けで使っています。
    RIMG7205.jpg

    そして規定トルクで組み付け。ただ強く締め込むだけでは オイルポンプギア の回転時に負荷が掛かったり、逆に緩すぎてはオイル漏れの原因に繋がります。
    RIMG7213.jpg

    施行工具の精度は勿論大事ですが、均一な力で締める事は漏れにくい状態を造れるので必要以上に液体ガスケットを使わずにすみ、はみ出た液体ガスケットがオイルラインを塞いでしまう様な事は起こりません。

    この他にも組付け時にやるマニュアルに書いてない事は一杯ですが、ここには書きませんw直接聞きに来てください!

    ブローバイからのオイル漏れや、圧力低下でお悩みの方、お待ちしています。m(_ _)m


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Comments






    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2018