ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 63 パンショベル

    Comment (0)  Trackback (0)

    どこかに走りに行きたい気分

    先ずおしらせ、

    来週の18日(日曜日)は遠方への納車、出張のため終日お店におりません。

    当日お急ぎの方は携帯まで、ご連絡宜しくお願い致します。

    ドーナツの差し入れ頂きました!(写真は食べた後w)


    レア年式のマニュアルw頂きました。


    有り難うございます!

    で、63 パンショベル の修理作業内容。

    先ずはネジ山のとんだ、オイルポンプ取り付け部ネジの修理。
    RIMG2482.jpg

    ヘリサートコイルです。
    RIMG2487.jpg

    RIMG2484.jpg

    エンジンケースの素材として軽さが売のアルミ材ですが、他の金属に比べ強度が弱く、特に旧い車輛は経年劣化で更にもろくなっています。

    今回の修理方法は強度も出せるので、アルミのネジ山修理には有効です。

    続いて同じアルミ鋳鉄素材のカムカバー。

    ガスケット面に凹みの傷や、
    RIMG2313.jpg

    割れ。
    RIMG2314.jpg

    その修理方法には肉盛り溶接と言う方法も有りますが、溶接修理はその後に表面仕上げの後処理や、特に不純物の多い旧車のパーツの溶接修理では、溶けるとガスが発生して巧く付かない事も有るので、今回はアルミパテで修理です。

    アルミパテとはそのものずばり、成分にアルミ素材を含んだ金属パテです。

    良く接着剤と同様に採られがちですが、所詮パテなので万能修理材で考えるのではなく、基本は穴埋め作業用です。

    盛る場所を敢えて大きく削って、載り易くします。
    RIMG2618.jpg

    盛ったら
    RIMG2677.jpg

    オイルストーンをあてて面研。
    RIMG2680.jpg

    耐熱温度も220℃までなので、エンジンパーツでも大丈夫です。

    修理のアプローチ方法も、状態やご予算に応じて使い分けします。先ずはご相談を!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Comments






    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2017