ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    スプリンガーモデル ステムベアリング の交換(”未”交換は大体やられてます)

    引き続きこちら
    757.jpg

    の販売車輛。

    宜しくお願い致します!




    高速走行でブレルとの事で FLSTS ヘリテイジスプリンガー のステムベアリングを交換しました。

    往年のスプリンガーモデルを再現した特徴的なフロント周りは、構造やその重さから比較的ネックのベアリングが痛み易く、


    フロントを浮かせた状態で、そのベアリングの引っ掛かりからスムーズに動かず真ん中で動きが止まってしまいます。

    分解はフロント周りの配線を外す事から、少し面倒ですがタンクの内側のコネクターから外します。後付けアクセサリーも同様に。
    RIMG7648.jpg

    塗装部分は傷がつきにくい様に保護シールを貼ります。
    RIMG7658.jpg

    やはりと言うか、、、
    RIMG7650.jpg

    レースの方は”お手本ですか!”と言うくらい、典型的な傷の入り方でした。しかも深い。
    RIMG7651.jpg

    純正グリスが使われていたので、新品ベアリングにも使用します。性能も問題ない社外同等品も使用しますが、色の違いが有るので今回はこちら、
    RIMG7655.jpg

    RIMG7654.jpg

    RIMG7656.jpg

    勿論スムーズに動く様になりました。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    エボリューション エンジン ブラスト仕様

    引き続きこちら
    757.jpg


    の販売車輛。

    宜しくお願い致します!

    前回の続き
    RIMG7616.jpg

    オルタネーターローター、磁石に吸い付いていた破片やゴミを取り除き、
    RIMG7631.jpg

    こちらも対策。等間隔で配置のローターの磁石は、経年劣化でローターから剥がれる可能性があるので、ずれない様に隙間をガスケットで埋めます。
    RIMG7632.jpg

    カムベアリングも交換。
    RIMG7619.jpg

    オイルポンプを交換。
    RIMG7625.jpg

    タイミングマークを合わせ
    RIMG7626.jpg

    リフターブロックを位置決め工具で位置だし。
    RIMG7627.jpg

    バルブはカーボンがてんこ盛りだったので
    RIMG7628.jpg

    RIMG7629.jpg

    組み付け前に除去。
    RIMG7630.jpg

    今までの経験上、ガスケットは純正をお勧めしています。
    RIMG7634.jpg

    RIMG7635.jpg


    作業台に乗っているエンジンは良い眺めですw

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    暖かかったり寒かったり

    引き続きこちら
    RIMG7565.jpg
    の販売車輛。

    宜しくお願い致します!

    毎回故障修理依頼がありますが、経年劣化で仕様が無い故障と明らかに取り付けミスに因る人為的故障があります。

    今回のは後者の方、、

    エンジン回転で電気を発生させる為の部分、オルタネーターのステーターコイル取り付けボルトの固定不良だと思います。長さ違いやプラスネジ等使えるボルトを使って適正に取り付けなかった為に、徐々にボルトが緩んでエンジン側のネジ山の破壊、そして折れたボルトがケースに残ってしまいました。
    RIMG6729.jpg

    そのまま割れた破片がローターと一緒に回転して、
    RIMG6722.jpg

    ステーターコイルを破損させていました。
    RIMG6724.jpg

    ネジ山修理は基本元のネジ山を治すのですが、今回は破損がひどく、なおかつエンジンケースで際の部分だったので溶接修理は後処理を考えると手間がかかると判断。取り付けに問題ない位置へずらし、補強のヘリコイルを埋めました。
    RIMG7593.jpg

    RIMG7594.jpg

    仮に自分とは別の人が後で分解整備した時、同じ様に修理出来る事が前提。取り付けや修理で困らない様には心がけています。
    RIMG7595.jpg


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (2)  Trackback (0)

    ベルトからチェーン

    引き続きこちら
    RIMG7565.jpg
    の販売車輛。

    宜しくお願い致します!

    ツインカムの ベルトドライブ を チェーンドライブ へ変更しました。

    当然Rホイールからベルトドライブ用のプーリーを外すのですが、このはめ合いの凸部分が
    RIMG7555.jpg

    位置調整の、いわゆる簡単なスペーサーだと一枚付けただけで無くなってしまいます。
    RIMG7556.jpg

    で、この専用スペーサーです。ホイール側にはまる方は凹の形に、
    RIMG7557.jpg

    片側、スプロケがはまる方は凸になっています。
    RIMG7559.jpg

    RIMG7560.jpg

    こうして、スプロケの中心の穴の内側にぴたりと収まる事で、スプロケボルトだけ取り付け方法より、確実にずれにくくなります。
    RIMG7561.jpg

    ボルトにだけに負荷が掛かる、はめ合い部分の無いスペーサーだけの仕様に比べれば、安心度は随分、いや、確実に違います。
    RIMG7562.jpg


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    月曜日は定休日です

    引き続きこちら
    RIMG7565.jpg

    の販売車輛。

    宜しくお願い致します!

    今回はフレームの再塗装ご依頼。

    先にフレームにウィンカー用のステータブを溶接、これは左右対称に位置決めし易いオリジナル工具です。
    RIMG7523.jpg

    そもそものフレーム塗装のきっかけが、隠れて見えにくい所がまさかの無塗装状態。
    RIMG7543.jpg

    RIMG7544.jpg

    長持ちする様に再塗装です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    フォークの延長

    引き続きこちら
    RIMG7565.jpg

    の販売車輛。

    宜しくお願い致します!


    FXDWGのフロントフォークを4インチ延長しました。
    RIMG7499.jpg

    RIMG7500.jpg

    RIMG7504.jpg

    RIMG7505.jpg

    RIMG7508.jpg

    フォークシールは勿論新品に交換ですが、使うのは純正品です。値段につられて安い物も使いましたが、新品でしたが漏れがひどかったです。
    RIMG7517.jpg

    フォークシールと違って忘れられがちなのがメタルのブッシュ。摩耗は漏れの原因にもなりかねないので、このタイミングで交換です。そんなに高い物ではないのでここはケチらずにw
    RIMG7518.jpg

    規定量のフォークオイルを、、、と行きたい所ですが、インナーチューブの長さが変わっているので量は調整。ただし大事なのは左右のフォークでのオイル量、フォーク内上部に出来る空気の空間量はストロークに影響するので、ここは拘ります。
    RIMG7519.jpg

    続く

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    よみがえる

    引き続きこちら
    RIMG7564.jpgの販売車輛。

    宜しくお願い致します!

    ANTIIDAではこの販売車輛の様な高年式車から、ビンテージと言われる車輛まで対応しています。

    この文字通りのバスケット状態だったナックルヘッドも、






    やっとエンジン始動まできました。


    しかし大事なのはここから、まだまだやる事は一杯です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    大中小、特大

    引き続きこちら
    RIMG7564.jpgの販売車輛。

    宜しくお願い致します!

    エボリューションエンジンのフライホイール組み立て。

    良くこの画は観ると思いますが、
    RIMG7583.jpg

    スタートは組み付け前から始まっています。

    組み付け前、エンジンスプロケ、ピニオン側とそれぞれ組み合わせる前に振れを確認。エボリューションは一体式のフライホイールですが既に振れていました。分かっているか、いないかで段取りも変わってきます
    RIMG7578.jpg

    それから組み付け、ベアリングには組み付けペースト。
    RIMG7579.jpg

    RIMG7581.jpg

    締める箇所それぞれトルクが決まっているので、トルクレンチも使い分けです。
    RIMG7600.jpg

    そして場所に因っては最大597N.Mのトルクで締め込むので、
    RIMG7596.jpg
    こんなのも使いますw

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 販売車輛 09 FXDB カスタム

    Comment (4)  Trackback (0)

    販売車輛 続報

    前回のブログに続き、販売車輛 09 FXDBのご紹介です。

    RIMG7564.jpg

    フロントカウルはメンフィスシェイドを車体同色にペイント。
    RIMG1315.jpg

    トライバル風のフレアーペイント。太陽光下での撮影ではっきり見えますが、室内などでは暗めのパープルに溶け込んで派手な印象が残りません。
    RIMG1313.jpg

    RIMG1347.jpg

    カウルの内側にインジケーターやETCをスッキリ収めてあります。
    RIMG7572.jpg


    VANCE&HINESのVO2エアクリーナー
    RIMG1352.jpg

    エキゾーストはBASSANI
    RIMG1351.jpg

    フロントフォークはサンダンスのトラックテックをインストール(今現在はアウターフォークはウレタンブラック塗装です)
    RIMG1353.jpg

    リアサスはオーリンズ製を装着、しかしステーでローダウンして、ガソリンタンクからリアフェンダーのラインを綺麗に見せています。
    RIMG1310.jpg

    RIMG1364.jpg

    テールランプはLEDの薄型でスッキリ&スタイリッシュ
    RIMG1321.jpg

    吸排気に手を入れているので調整、シャシダイに載せパワー測定を行っています。
    IMG_2509.jpg

    走りは全く問題有りません。

    ここまで手を入れていますので、波長がぴたりの方に是非乗って頂きたいです。

    お問い合わせお待ちしております!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272802 2018