ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 販売車輛 09 FXDB カスタム

    Comment (4)  Trackback (0)

    販売車輛 です。

    ANTIIDAでカスタムした HARLEY DAVIDSON FXDB 、オーナー様が次の車輛乗り換えのため、ご興味を持って頂ける方に販売させて頂きます!

    RIMG7564.jpg

    RIMG7565.jpg

    RIMG7567.jpg

    RIMG7568.jpg

    以前に某ハーレー誌にも掲載して頂きました。
    RIMG7574.jpg

    RIMG7575.jpg

    77.jpg

    カスタム箇所多数で書ききれないのですが、走りに特化したカスタムを意識していますので足周りも含め、快適パーツが一杯です。
    RIMG7566.jpg

    RIMG7571.jpg

    RIMG7572.jpg

    特に苦労したのはここ、本来はスピードメーターが納まる位置ですがPIVOT製のタコメーターを違和感無く収め、その下にアクティブのデジタルモニターをさりげなく埋め込んであります。
    RIMG7573.jpg




    紹介したい画像はまだまだ有るので先ずは第一報、気になる方のお問い合わせをお待ちしております!

    もし決まらなければ自分が乗ると思いますw

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 未分類日常

    Comment (0)  Trackback (0)

    スポーツスター XL オイルタンクステーの修理

    昨日もご来店のお客様から『ブログみてます』のコメントを頂き、年明けからの怒濤(?)のブログ更新も無駄じゃなかったなと思ったので今日も更新していきます!w

    素直にリアクションは嬉しいものですね(^^)、最近また閲覧して行ってくれる方が増えて来ている様なので、時間の許す限りは作業紹介して行きます。

    今日のネタはスポーツスターのオイルタンクステーの破損修理、まあまあ有る03以前のスポーツスターの持病みたいな物です。何機か同じ様な修理をしました。

    RIMG7373.jpg

    RIMG7374.jpg

    原因はマウントゴムの経年劣化やステー自体の強度不足だと思いますが、オイルタンクからのステーが振動で割れてしまい、オイルタンク本体に近い位置での破損だと最悪オイル漏れの原因になります。
    RIMG7375.jpg

    この車輛はオイル漏れにはなっていませんでしたが、振動から来る異音が出ていたという事でした。
    RIMG7376.jpg

    破損箇所を剥離した後、溶接修理で対応です。
    RIMG7377.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    見えない敵との戦い

    まあ、ちょっとブログタイトルは大げさですがw、良く電気系のトラブルは電気(電流)の流れが見えないので苦手だ、という人は多いですよね。

    今回の車輛はインジェクション車でしかもカスタム車輛、電源を入れるとヒューズが飛んでしまい、一カ所を変えるとまた別の場所が飛んでしまうという事でした。あちこち手が入っているので少し考えますがやる事は一緒です。

    但しやる前に準備する事、それは特殊工具の作製。と言ってもそんな大げさな物ではなくw普通のヒューズホルダーにブレーカータイプのヒューズを使う事。

    これにしておかないと現行車輛のブレードヒューズでは、ショート箇所が改善出来ない限りヒューズの死体が山積みです。これは一度回線がショートして電気の流れをカットしても、リセットボタンで復活使用が出来ます。

    配線コネクター毎の区分を造り、色々追って行く中で、、、


    怪しい部分をガソリンタンクの中で発見!


    車体の見える外側でなく、ガソリンタンク中のフューエルポンプ配線が原因でした。
    RIMG7494.jpg

    タンクの中はちょっと意外、気にしないと駄目な部分な様です。


    燃料ホースもひび割れていたのでついでに交換しました。


    電気系統の故障は確かに分かりにくく、急に不具合が起こるので焦りますが、ひとつずつ追って行くしか有りません。

    対策は怪しい部分を前もって交換する、ですw。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: サイドナンバー

    Comment (0)  Trackback (0)

    地味にANTIIDAの人気メニュー

    一番最初はこのときの加工でした。この後も何台かに同じ加工をしました。

    サイドナンバーの取り付け位置を通常より内側に、少しの違いですが見た目は大分変わります。
    RIMG7524.jpg

    RIMG7525.jpg

    以前のブログを観て頂いて、初めましてのご依頼でした。有り難うございました!
    7777.jpg

    また何か有れば、お気軽にどうぞ!お待ちしています。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム車両

    Comment (0)  Trackback (0)

    2017年の年末を振り返る その5

    完全に一月も後半ですから、去年の振り返りはこれで最後にしますw


    車輛が珍しくて写真撮影している人では有りません、、、ご近所(歩いて行ける距離)のKsanです。

    車輛がロングすぎてANTIIDAトランポに一人ではどうしても積載出来ず、助っ人応援を要請しました。

    暇つぶしにくるだけじゃな、、、、ありがとうございました!(^ ^)/w

    こんなに長くてもANTIIDAの車輛にも積み込み出来るんですねww,やってみる物です。

    何とか積み込みで対応出来た、そんなロングフォークもやるべき所を整備しました。

    RIMG7428.jpg

    RIMG7429.jpg

    RIMG7430.jpg

    RIMG7431.jpg

    RIMG7432.jpg

    RIMG7433.jpg

    RIMG7434.jpg

    それから別車輛のフェンダーの加工
    RIMG7472.jpg

    RIMG7474.jpg

    最早ANTIIDAでの定番作業になっている、フェンダー直止めのテールライトの裏側ステー作製。
    RIMG7476.jpg

    毎回色々な状況に因る追加加工が有るのですが、今回はフェンダーとの共締めにする部分がウィンカーのボディーのネジの為、ネジ山の噛み込みが少ないのでステーの厚みを薄くしました。
    RIMG7478.jpg

    挟み込むゴム板を造って、
    RIMG7483.jpg

    塗装して取り付けです。
    RIMG7493.jpg

    RIMG7496.jpg

    RIMG7498.jpg

    車輛のお渡しは年明け2018年でした。Tsan、ありがとうございました!
    RIMG7539.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    2017年の年末を振り返る その4

    先ずお知らせ、

    次の日曜日 21日は遠方への出張の為、店舗不在になります。

    ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。



    バシバシ皆さんが忘れているであろう年末を振り返りますw

    年末に使いたい、という事で巻きの作業だったと思います。元画像が全く有りませんww。

    元のサイドナンバーを車体ど真ん中!のフェンダーマウント仕様にする為、ステーをワンオフです。
    RIMG7445.jpg
    観ての通り、他に類を観ない程に頑丈仕様です。

    勿論取り付け位置にも拘ります。見た目のかっこ良い所は当然ですが、フェンダーを支えているステー上にマウントボルトがくる様に穴あけです。
    RIMG7448.jpg

    塗装完成後にプラス防振対策&見た目の為に、ゴム板を切り出しステーとフェンダーの間に挟みます。
    RIMG7450.jpg

    RIMG7451.jpg

    この車輛は暫く動かしていなかったとの事で、整備も合わせて行います。
    RIMG7452.jpg
     
    RIMG7453.jpg

    RIMG7454.jpg

    RIMG7455.jpg

    RIMG7456.jpg

    RIMG7457.jpg

    RIMG7458.jpg

    RIMG7459.jpg

    RIMG7460.jpg

    RIMG7461.jpg

    RIMG7462.jpg

    RIMG7463.jpg

    RIMG7464.jpg

    併せてミッションオイルの漏れ修理
    RIMG7397.jpg

    RIMG7400.jpg

    からの、パンク修理。
    RIMG7435.jpg

    RIMG7436.jpg

    2017年最後の車検取得車輛でした、やる事有りすぎて泣きながらの作業でした、、、。嘘ですw


    でもギリギリ作業でしたが、納車の時にはオーナー様にも喜んで頂けました(^^).。有り難うございました!


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    2017年の年末を振り返る その3

    先ずお知らせ、

    次の日曜日 21日は遠方への出張の為、店舗不在になります。

    ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。


    画像撮り忘れのため別車輛の画像で申し訳無いのですが、
    IMG_3261.jpg

    ツインカム FLSTF の純正ディッシュホイールを21インチのスポークホイールに交換しました。

    同年式の21インチ純正ホイールを使えば、比較的簡単に行けるかと思っていたのですが、、、

    そう簡単にはいかなかったですw 

    明らかに車体右側にタイヤの中心があり、
    RIMG7465.jpg

    ホイールスペーサーで調整しようとするも、純正ブレーキではブレーキローターの位置調整に無理が有ります。

    で、一旦ホイールのスポークを緩めてリムの位置だし、左へオフセットさせる様にスポークの再調整です。
    RIMG7468.jpg

    オフセットバランス取りは大変ですが、限界まで調整しました。
    RIMG7469.jpg

    RIMG7529.jpg

    この後テスト走行で実際の操作性を確認、問題無しです。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    2017年の年末を振り返る その2

    もう暫く去年を振り返りますのでおつき合い下さいw

    ヘッドライトステーをワンオフ作製しました。

    機能の追求から生まれる格好良さも有りますが、今回は車体が”ど”が付く程にインパクトが有るチョッパーだったので、ステーも合わせて造ってみました。

    ベース部分の取り付け部を形をイメージして切り出しです。
    RIMG7412.jpg

    最終的にはメッキで仕上げるのですが、形が複雑な物は溶接等で組み合わせる前に有る程度磨いておきます。
    RIMG7413.jpg

    その方が細かい部分まで綺麗に仕上がるから。
    RIMG7414.jpg

    RIMG7415.jpg

    ちょっと物足りなかったので、車体の各部に使われていたトンガリを再現です。
    RIMG7416.jpg

    今回は角目の二灯仕様です、最初はこの位置にしたのですがやり直しました。
    RIMG7417.jpg

    修正後、フロントフォークに対して同じ高さにしました。気になるか、気にならないかはあなた次第w
    RIMG7419.jpg

    一先ず第一形態。




    点灯確認。


    まだ完成では有りませんw 

    続く。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 車検整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    2017年の年末を振り返る その1

    2018年も始まってから一週間以上経ちますが、お正月休みから皆さんは社会復帰出来たでしょうか?w

    早速新年のご挨拶ブログから間が空いていますが、それだけ年末年始が忙しかったという事でw、今日からまた出来るだけブログも更新して行きますのでよろしくお願いします!

    新年一発目の更新記事は、当ブログの貴重なコメント投稿者w、IのSsanのリクエストにお応えして、作業自体は去年に終わり既に納車済みですがSsanの整備内容の記事から。これは納車時に他のお客様にも同様に、画像での作業説明に使っている物です。言葉の説明より分かり易いですからね。

    では作業内容、まずは可動部分のグリスアップ。まあ、大体カラカラですw
    RIMG7324.jpg

    無くても動きますが、有った方が良いに決まってます。
    RIMG7326.jpg

    こちらはブレーキレバーのピポット部分。
    RIMG7327.jpg

    RIMG7328.jpg

    あいだにエンジンオイル交換を挟みながらの
    RIMG7329.jpg

    クレッチレバー側も同様です。
    RIMG7331.jpg

    RIMG7332.jpg

    RIMG7333.jpg

    ブレーキフルードも交換です。他のオイルと違って交換頻度は少なくてもやはり劣化して行くので、定期的な交換が必要。
    RIMG7347.jpg

    交換時期を忘れない様に車検毎、二年に一回がおすすめです。
    RIMG7348.jpg

    RIMG7349.jpg

    RIMG7351.jpg

    RIMG7352.jpg

    マフラー取り付けナットは高温で錆び易く、脱着時に固着してしまうのでスレッドコンパウンド。
    RIMG7353.jpg

    プラグは磨いて清掃します、ちょっと濃いのかな?
    RIMG7354.jpg

    ウィンカーバルブも一旦外して、
    RIMG7355.jpg

    金属部分にシリコングリスを塗布、ウィンカーの種類に因っては水の浸入で良く錆びる部分。導通不良の防止です。
    RIMG7356.jpg

    同様にヘッドライトバルブも、
    RIMG7357.jpg

    ここの所続いていたプライマリー周りの整備、やはりチェーンが緩み気味でした。
    RIMG7369.jpg

    RIMG7370.jpg

    ガスケットは新品に、ケチると漏れますからねw。在庫有ります!
    RIMG7371.jpg

    去年も同じ様でしたが、こんな感じで暫くは年末年始を振り返ります。

    よろしくお願いいたします!w

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: お知らせ

    Comment (4)  Trackback (0)

    あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。
    旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
    本年も宜しくお願い致します。



    写真は元旦の朝、工場での初日の出です。^ ^

    年末のバタバタから告知もままならなくて申し訳なかったのですが、2018年も初日から通常営業(笑)

    ただし四日までは変則営業にて、場合に寄っては店舗不在の場合も有りますので、ご来店予定の方はお電話にてご一報頂けると確実です。


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2018