ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: カスタム

    Comment (6)  Trackback (0)

    皆様有り難うございました!

    先週末も皆様ご来店有り難うございました!

    写真忘れの方&ブログNGの方もすみません、有り難うございました!

    ミニのピックアップ初めてみました!車は余り詳しくないので、、、でもトラックは大好物ですw
    RIMG6182.jpg

    IのSsanがオイル交換でご来店、皆さん、写真手前の人がコメントをよくいれてくれる人ですw。
    RIMG6195.jpg

    RIMG6193.jpg

    そしてTsanが約束通り、オープンプライマリー加工の写真用(だけではないけどw)にご来店。
    RIMG6192.jpg

    その前にON状態でも抜けてしまう鍵の修理です。
    RIMG6184.jpg

    RIMG6185.jpg


    そして肝心の以前紹介した続きの完成写真です。
    RIMG6190.jpg

    RIMG6188.jpg

    RIMG6189.jpg

    プライマリー周りの問題が解決したのはもちろん、見た目はさらにインパクトが出ました!

    しかし、一つ問題がクリアーになると他の気になる所に目がいってしまうようで、、、

    その時はまたご相談下さいw

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: オリジナルパーツ

    Comment (0)  Trackback (0)

    でも欲しい方は言って下さいw

    最近の天気は”すげー暑い”と思ったら今日はちょっと”ひんやり”、、

    着るものを選ぶのも迷っちゃいますね。

    そんな微妙な気温ですが、先週ANTIIDAオリジナルジャケット&パーカーのラスト在庫をお買い上げ頂きました!

    有り難うございました!
    RIMG6090.jpg

    まだ朝夕の冷え込む時期には重宝すると思いますが、これから夏に向かって行く季節なので一旦ジャケットとパーカーの販売はこれで終了しようと思います。

    しかし!、

    これからの季節の定番品、オリジナル第三弾としてTシャツを考えていますのでw、その時は皆様宜しくお願い致します!


    でも梅雨前もちょっと肌寒いのか、、、w

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    さて、、、

    この時期の悩み事と言えば花粉症と”第二回ANTIIDAツーリング”の行き先と日時ですw。

    まだ詳細は確定では有りませんが五月の後半の日曜日、3週目か4週目で梅雨入り前を考えていますので、皆さん開催時には奮ってご参加下さい!

    と、一ヶ月先の予定告知の前にやる事は盛りだくさんです (^ ^);


    エンジン内部のリフターのベアリング交換、専用治具が無いと始まらない。
    RIMG5981.jpg

    RIMG5984.jpg

    RIMG5983.jpg
    この後周り止めのかしめで完成です。

    なぜ?微妙な長さではまらなくなってしまったプッシュロッド、長さの微調整。

    エンド部分を外して、
    RIMG6025.jpg

    旋盤で加工。
    RIMG6026.jpg

    で元に戻すw
    RIMG6027.jpg

    今回はかなり地味めな作業、でも大事な部分です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (4)  Trackback (0)

    85 FX にミッドKitとオープンベルト

    オープン化のきっかけはプライマリーケースからの打音でした。

    エンジンのモデルチェンジに近い年式には良く有る事で、それぞれの年式仕様がミックスされ、この85年式はミッションは4速ですがプライマリーの中身は完全な湿式仕様です。
    RIMG5859.jpg

    しかし前作業者がクラッチをショベルの乾式を使い、オイルを入れずにプライマリーを閉じたためプライマリーチェーンがこれ以上張れない所まで、ダルダルに伸びてしまいました。
    RIMG5860.jpg

    そこでこの際なので、と言う事でオープンベルト化する事になりました。

    元のミッションマウントプレートを、
    RIMG5918.jpg

    厚みのある年式の物へ交換。スタビライザー代わりのプライマリーケースを外すので、薄いままでは強度に難ありです。
    RIMG5919.jpg

    RIMG5920.jpg

    しかもこの年式は、オイルフィルターマウントがこのプレートに付くのでちょっと加工です。
    RIMG5921.jpg

    RIMG5922.jpg

    RIMG5923.jpg

    そしてシフトも、今回はハマーサイクルさんのMIDステップKitを使用しました。

    これもそのままでは付かないので加工、先ずは元のシフトの溶接部分から分解して、
    RIMG5916.jpg

    受け側に入る様に加工、今回のは社外のメッキ仕様のため太かったようで、ノーマルなら問題ない様です。
    RIMG5924.jpg

    そして長さを合わせてカットして、溶接で再度付け直します。
    RIMG5925.jpg

    で肝心な完成写真が無いのです、、すみません、、、

    と言う訳で業務連絡!

    ”Tsan、写真とらせてください!”w

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    エボリューション エンジン カムシャフト交換

    ハーレー エボリューションエンジン のカムシャフト交換です。

    カム自体はオーナーさんの持ち込み品、ギアのうなり音の対策に取りあえず装着されているカムギアを入れ替えます。
    RIMG5930.jpg

    RIMG5931.jpg

    予定外?で元の純正カムベアリングを、
    RIMG5932.jpg

    専用工具で外します。
    RIMG5933.jpg

    外れた元のベアリング。このベアリングのニードル自体の本数の少なさが問題で、エボのエンジントラブルではここの破損が多いとされています。
    RIMG5934.jpg

    外しついでの点検なので対策品へ、みての通りでニードルベアリングの構成本数が全く違います。
    RIMG5935.jpg

    カム交換とは別件ですが、未然にトラブルを避ける為にも交換しました。

    専用工具で圧入。
    RIMG5936.jpg

    ここでカムを仮組。カムシャフトのクリアランスを測定して、適正な隙間を作ります。
    RIMG5937.jpg

    RIMG5938.jpg

    タイミングマークを合わせて、
    RIMG5940.jpg

    各部を規定トルクで、
    RIMG5988.jpg

    締めながら他をチェック、擦れてます、、、。機能的には問題無さそうです。
    RIMG5989.jpg

    Oリングは新品、
    RIMG5990.jpg

    ロッカーカバーのガスケットはパリパリなので、既に漏れていた形跡が、、、。何方にしても交換です。
    RIMG5991.jpg

    RIMG5993.jpg

    純正ガスケットです。
    RIMG5994.jpg

    各部トルクを確認して、締め込みます
    RIMG5995.jpg

    RIMG5996.jpg

    RIMG5997.jpg

    RIMG5999.jpg

    そして始動確認、


    排気音でもノーマルに比べてやる気が出る感じになってきましたw

    後は外装を取り付け、テストランで完成です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    スプリンガー用トップティー 修理

    おそらくインライン用をオフセットに変更した為、ステムシャフトの穴が拡げられてしまってました。
    修正しますw
    RIMG5914.jpg

    RIMG5913.jpg

    RIMG6019.jpg

    RIMG6020.jpg

    表面を鋳物の”それっぽく仕上げて”完成です。


    外装関係の修理も先ずはご相談下さい。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp


    Category: 整備

    Comment (5)  Trackback (0)

    エンジン組み付け 続き

    閉じると見えない部分のお客様の説明と、忘備録の画像です。

    組み付け前の各部、初期潤滑のグリスです。
    RIMG5686.jpg

    RIMG5719.jpg

    各部ギアのタイミングマークを合わせます。
    RIMG5721.jpg

    専用工具でリフターブロックの位置出しをしています。
    RIMG5723.jpg

    エンジン新品パーツは組み付け前にペーパーでバリ取りです。
    RIMG5724.jpg

    シリンダーにグリスを塗布。
    RIMG5726.jpg

    RIMG5727.jpg

    RIMG5728.jpg

    RIMG5732.jpg

    RIMG5733.jpg

    RIMG5743.jpg

    RIMG5736.jpg

    RIMG5737.jpg

    RIMG5740.jpg

    まだ続きます。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017