ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    出張 あれこれ

    ”出張”と聞くと会社勤めの方はカバンに着替え?のイメージなんでしょうか、、、

    私にとって、”外出する=店に不在になる”なのですが、困っているからこそお客様はご依頼される訳で、状況に因ってはすぐに伺う事は難しいのですが、そこは遠慮なくご相談下さい!

    ちょっと訳有って全体画像は載せられませんが、こんなほぼ、いや全く動かせない車輛も手だてを考え、引き取りに伺います。


    なかなか、、でした、、、


    こちらのスポーツスターはバッテリーが弱くなってしまい、エンジンがかからないとの事でご自宅に伺いました。


    お話を伺えば新車購入後、まだ一度も変えていないとの事で、この際なので新品のバッテリーに交換です。


    高年式車になればなるほどインジェクション等の電装品の装備が増え、セキュリティーなど付いていれば尚更、エンジンが掛かっていなくても保管しているだけで”暗電流”と呼ばれる電力消費が起きています。

    04以降の スポーツスター は、バッテリーの搭載場所がちょっと交換作業をしにくい場所で、単純にバッテリー端子だけの脱着ではしっかりケーブルが収まりません。

    持ち出す工具も色々想定して、店に戻る事が無い様に事前準備です。

    出張作業でも錆び止め&緩み止めにシリコングリスを端子に塗ります。


    交換日を記入しておくと、次の交換の際には一つの目安になると思います。


    インジェクション車輛のバッテリー交換の際にはECMヒューズを一旦外すので、ついでにここにも錆び止めを。


    Mosan,お土産まで頂きありがとうございました!こういうお気持ちがまた嬉しいですね (^ ^)


    Mosanにはその後、私自身が写った作業写真をメールで頂いたのですが、男前に写りすぎてファンがこれ以上増えてしまうと困るので、ブログには載せない事にします(笑)

    メール届いています、ご依頼&お土産&盗撮?画像(笑)、ありがとうございました!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp


    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    アルミサイレンサー加工 & ハンドルのクロームメッキ

    ここずっと整備ネタが続いたので、最近の加工ネタも、

    アルミニウム製のサイレンサーです。
    RIMG5598.jpg

    既に一度加工された形跡有りですが、この取り付け角度を変更されたいと言う事で、
    RIMG5599.jpg

    要らない部分をCUT!
    RIMG5600.jpg

    RIMG5601.jpg

    角度の摺り合わせをして、使用中のマフラーなのでブラストで汚れを取り除きます。
    RIMG5620.jpg

    RIMG5619.jpg

    これをやらないと、本溶接の時に母材と一緒に燃えとけてガスが発生、溶接跡が綺麗になりません。

    アルミは鉄やステンレスと溶接方法は違いますが、溶接加工も可能です。
    RIMG5623.jpg

    接合部分に耐熱のマフラーガスケットを塗って完成。
    RIMG5627.jpg

    こっちはワンオフ加工のハンドルに、
    RIMG5236.jpg

    メッキ処理をしました。
    RIMG5629.jpg
    無意識に写真を撮りましたが撮影アングルがほぼ一緒w、毎日更新出来ないですが自分でもブログ写真は意図せず気にしている様ですww

    まだまだ外装加工、カスタム予定の車輛も有るので、こちらも随時紹介して行きます。



    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    無いならなんとかするしか有りません

    先ずお知らせ、

    今週金曜日は遠方への納車、引き取りのため夕方から不在となります。

    ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願いいたします。

    89年式 スポーツスター。

    ハーレーで良く壊れると言われているのがレギュレーター、発電に関係するパーツです。しかしレギュレーターを交換しても充電ががされない場合、その奥、オルタネータータイプの発電システムに不具合が有ってちょっと厄介です。
    RIMG5539.jpg

    これがステーターコイル、


    配線が切れています。


    原因はこれ、


    これは別のローター、発電に必要な磁石が本来なら均等に固定されているのですが、


    内側についている磁石が経年劣化で剥がれて、ステーターコイルの銅線を傷つけてしまった様です。

    RIMG5575.jpg

    そこで新品、社外在庫の確認をするも、

    ”在庫無し”&”納期未定”

    新品の在庫がもう、有りません…

    ある物でなんとかしなければw

    なので剥がれて、割れてしまった磁石を部品取りのこのローターから頂きます。
    RIMG5574.jpg

    等間隔で並べてから、
    RIMG5603.jpg

    先ずはボンドで固定、脱脂をしかっりして剥がれない様に。
    RIMG5604.jpg

    そしてここからがANTIIDAスペシャルw。

    なるべく同様の故障が起きない様に、回転の途中でずれて剥がれない様に、隙間を液体ガスケットで埋めて行きます。
    RIMG5607.jpg

    RIMG5606.jpg

    新品のコイルです。
    RIMG5613.jpg

    RIMG5618.jpg

    もちろんしっかり充電出来る様になりました。
    RIMG5622.jpg

    どうせ治すのなら、次は同様な事が起きない様に考えて組んでいます。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    想定内の予定外

    毎日更新したいです!と言いながら、早くも数日開いてしまいました。

    毎日ブログチェックをして頂いている方、すみません、、、

    温かい目で見守って下さいww



    こちらの続きです。

    注油の要らないベルトからチェーン駆動に変更なので、新たなオイルラインを増設です。
    RIMG5550.jpg

    塞いであったフロントチェーンへのオイルラインを取り付け。
    RIMG5551.jpg

    同様に戻りのライン。ここはエンジンマウントを緩めてから、エンジンをずらさないと流石にたどり着けません。
    RIMG5553.jpg

    クラッチハブのライナーが摩耗していたので交換。リベット留めなので特工が必要です。
    RIMG5556.jpg

    オーナー様の希望でチェーンも新品に交換です。
    RIMG5557.jpg

    付いていなかったドレンボルト。
    RIMG5559.jpg

    で、ずらしたエンジンマウントボルトを締め付けするのですが、先ずはプライマリケースを仮組みします。
    RIMG5585.jpg

    なぜなら先にエンジンだけ固定すると、ミッションケースと位置合わせが出来てないので、プライマリーケースを取り付けた時に引っ張られて余計な力が掛かるから。

    プライマリーケースを付ける前に、先に締め込まないと締められないエンジンマウントボルトも有りますが、ここは順番です。

    RIMG5586.jpg

    ソレノイドブーツも破れていたので交換です。
    RIMG5586_2.jpg

    RIMG5587.jpg

    RIMG5589.jpg

    RIMG5591.jpg

    RIMG5592.jpg

    RIMG5593.jpg

    プライマリーケースもトルク管理できちんと締めれば、液体ガスケットを使わなくても意外に漏れません。
    RIMG5594.jpg

    オイルが注油されているのを目視確認。
    RIMG5595.jpg

    なかなか思う様には進みませんでしたが、ひとまず完成です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    FXSTS スプリンガーモデル あるある

    先ずお知らせ、

    本日午後から遠方への車輛引き取り、納品のため不在となります。

    ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。


    さて、作業報告。

    クラシカルなフロント周りを再現出来る スプリンガーフォーク ですが、やはりその構造上弱点が有ります。

    ”高速でハンドルがぶれる”とのお話で分解したフォークは、正によく”あるある”な状態でした。

    RIMG5482.jpg

    RIMG5483.jpg

    RIMG5485.jpg

    ベアリングを受けるレースですが、、
    RIMG5486.jpg

    ご覧の状態、縦線の傷がガッツリです。
    RIMG5573.jpg

    見た目はカッコいいフォークですがその構造や重さから、現行車のほとんどが採用しているテレスコピック型のフォークに比べ、ステムのベアリングがダメージを受けやすくなっています。

    ある程度走行しているスプリンガーモデルではある意味仕様が無い部分でもあるので、ここは違和感を感じたら点検と交換をお勧めします。

    ただし厄介なのが中古で車体を購入した場合、

    最初から

    ”こんな物か、、、”

    と勘違いしてしまうので、スプリンガフォークの本来の動きが気になる方は、いつでもご相談下さい!

    こちらのスプリンガーはベアリング&レースの交換で、ベアリングにはグリスをたっぷりぶち込んでおきましたw
    RIMG5487.jpg

    RIMG5488.jpg

    RIMG59.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp


    Category: カスタム

    Comment (5)  Trackback (0)

    少しずつ

    先週末も皆様ご来店、作業のご依頼とありがとうございました!
    RIMG5566.jpg

    IのSさんから名店シリーズ、今回はきしめんですw
    RIMG5567.jpg
    ありがとうございます!ww

    作業の報告はこちら、
    RIMG5462.jpg
    スタートはこの、ささくれてしまったクラッチケーブルの交換からご依頼でした。

    これは交換で問題なく対応出来たのですが、、、

    そのなかでお話を伺えば、プライマリーのクロースドベルトが、以前に切れて路上で困った事が有り、この際なのでノーマル仕様のチェーン駆動に戻したいとの追加のご依頼です。

    RIMG5526.jpg

    RIMG5527.jpg

    ANTIIDAにある、在庫中古パーツで組み合わせれば何とかなるか、、、と考えて、分解、組み合わせを始めたまでは良かったのですが、

    付いている筈のパーツが付いていない、、、しかも何個も、、w

    と言う以前にうちではない、別のお店で組まれた時に省略されてしまった部品が複数で、そこから始めなければいけなくなってしまいました。

    まあ、こういった想定外は予定内?なので、せめてANTIIDAで作業した部分はキッチリ組んでいこうと思います。

    と言う訳で、続きます。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: FXDG

    Comment (0)  Trackback (0)

    今年の仕事

    年末の事を書いていたら、あっという間に2月に突入です。

    本来なら、ブログは毎日でも更新して行きたいので、もう少し時間配分を考えていこうと思います。



    先週はブログに書けることも、書けないことも沢山有ったのですがw、先ずは ミッドステップ へ変更のFXDGが完成しました。

    リアブレーキマスタ交換にともなって、ブレーキラインも交換しましたがホースではなく、パイプで取り付けました。
    ショベルのミッドステップと言えばこれですw。

    しかし該当のパーツは入荷の目処が立たなかったので、こちらの
    23-9023.jpg
    利用出来そうなパーツを流用しました。

    見ての通りで形が違うので、3次元の曲げでフレームの干渉を避けます。
    RIMG5490.jpg
    パイプなので、余り無理に力を加えると破損してしまうので、慎重に。
    多分完全な自己満足ですが、巧くフレームをかわして取り付けで来ましたw。

    RIMG5496.jpg
    インナープライマリーの周り止めのワイヤーロック。この止め方は好きですw。

    所々問題も有りましたが無事完成。
    IMG_5175.jpg

    IMG_5174.jpg

    大分の乗りやすくなった、と言うことで成功です!w

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272802 2017