ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 4速 トランスミッション

    Comment (0)  Trackback (0)

    今週のミッション修理

    お約束のスタッドオイル漏れ修理から、
    RIMG4746.jpg

    RIMG4747.jpg

    RIMG4748.jpg

    メインドライブギア の ブッシュ がガタガタだったので交換、特殊工具で抜き出してから
    RIMG4782.jpg

    RIMG4783.jpg

    新品のブッシュを圧入。
    RIMG4784.jpg

    メインシャフトはCrN処理のサンダンス製へ交換して、サイズ合わせのリーミング。
    RIMG4824.jpg

    スローアウトベアリングも焼き付いていました。踏みしろの多いフットクラッチだと分かりにくかったのかも知れません。
    RIMG4815.jpg

    ここが壊れるとクラッチが切れにくくなるのですが、
    RIMG4814.jpg

    良く壊れるので常時在庫しております。
    RIMG4816.jpg

    メインドライブギアのベアリング
    RIMG4828.jpg

    シフターポールキャリアーにもクラックが入っていました。無理なシフトが原因だと推測されます。
    RIMG4750.jpg

    ハンドシフトのレバーがグラグラと言う事で、


    RIMG4831.jpg

    RIMG4836.jpg

    ブッシュの交換。
    RIMG4833.jpg

    RIMG4834.jpg

    割れた部分は溶接で修理して、
    RIMG4837.jpg

    ガタつきは当然無くなりました。


    ここに直接レバーを付けるハンドシフトは、その違いを実感出来ると思います。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 車検整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    作業報告、その2

    しばらく整備無しで、車検更新を続けていたとの事で気づく事が多かった車輛ですが、続きの整備です。

    RIMG4764.jpg

    RIMG4767.jpg

    転倒で折れてしまったブレーキレバーはもちろん交換です。
    RIMG4768.jpg

    RIMG4770.jpg

    アジャスター部分は錆びると厄介なのでネジ山には錆び防止にグリスアップ。
    RIMG4772.jpg

    オイルフィルターもこの錆具合から、相当期間交換していないはず、、、
    RIMG4773.jpg

    ビッグツインでも同様なのですが、オイルが充填している内部に繋がるクラッチケーブルは、かしめ部分からオイルが漏れやすいです。
    RIMG4774.jpg
    こう成ると交換対応でしか修理出来ません。

    RIMG4797.jpg

    ちょっと厄介なのがリアヘッドのロッカー部分、ガスケットのへたりでオイルが漏れています。
    RIMG4800.jpg

    状況の説明と修理方法、修理しない場合に想定される事をオーナー様と打ち合わせをして、この後の対策です。
    RIMG4801.jpg

    エキゾーストガスケットも入っていなかったので、今回入れました。
    RIMG4848.jpg



    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 車検整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    作業報告も兼ねています

    ここ最近は車検整備のご依頼が多いです。

    ご紹介やブログを見て、と言う事でのお話が多いので嬉しい限りです、ありがとうございます!


    今回は以前にフラットフェンダーのカスタムで作業をさせて頂いたSsanの車輛です。

    完成後、ご自宅への納車配送と言う事で詳細の説明が出来なかったので、ここで改めて作業報告。
    RIMG4625.jpg

    プライマリーオイルのドレンボルトガスケット交換。
    RIMG4668.jpg

    RIMG4669.jpg

    RIMG4670.jpg

    ダービーカバーのガスケットは破れていたので交換です。
    RIMG4672.jpg

    RIMG4673.jpg

    RIMG4674.jpg

    ミッションオイルの交換、A.S.H (アッシュ)です。本当に評判が良いので、皆さんもお試し下さいm(_ _)m
    RIMG4675.jpg

    カラカラの部分は分解してグリスアップ
    RIMG4677.jpg

    RIMG4678.jpg

    RIMG4680.jpg

    RIMG4681.jpg

    RIMG4679.jpg

    RIMG4683.jpg

    前回リア周りやマフラー加工でお預かりし、テスト走行等もしてある程度の車輛状態は把握出来ていましたが、それでも気付かない事も有りました。

    二年に一回を、この際だからしっかり見ておこう!と考えるか、またやるのか〜めんどくさいし適当でいいや!と考えるかは、あなた次第ですww

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    残念、、、

    ショベルヘッドはもう旧車の分類です。

    何も対策しなければオイル漏れもするでしょうし、機械的な精度の問題から、ガスケットの交換で直ったとしても暫くしたら、また漏れや滲みが出てくるかも知れません。

    でも修理したばかりで漏れるのなら、そこは根本の部分が取りあえずでも直っていないのかも。
    RIMG4806.jpg

    他店様の修理後ですが、漏れが止まっていなかった様です。
    RIMG4805.jpg

    RIMG4807.jpg

    RIMG4808.jpg

    ANTIIDAでのオープンベルト交換時には、シールの向きはこれとは逆です。液体ガスケットを余り意味がない所に塗っても、次の作業者が分解に苦労するだけw
    RIMG4810.jpg

    おそらくここからだと思います。
    RIMG4812.jpg

    RIMG4811.jpg

    これはANTIIDAで作業した別のエンジンですが、ここはケースの内側に貫通していて、
    RIMG0480.jpg

    RIMG0479.jpg

    分解したタイミングで、アルミ溶接で塞いでしまいます。
    RIMG0481.jpg

    今回は分解まではしないので、何が駄目かを考え、出来る内容でピンポイントで修理したいと思います。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 車検整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    ある意味凄いと感じる

    最近の車検整備で感じる事。

    整備作業をご依頼頂く事自体は有り難いお話で、ANTIIDAメニューでしっかり点検させて頂くのですが結構な確率でビックリな事が毎回有ります。

    付くべき物が付いていない、締まってないなんて事は茶飯事です。
    RIMG4766.jpg

    RIMG4765.jpg

    RIMG4762.jpg

    流石にこれはまずいなと思ったのがこのブレーキ周り。ブレーキパッドのマウントピンが全く締まっていませんでした。
    RIMG4794.jpg

    増締め後。
    RIMG4795.jpg

    点検大事、命を粗末にしてはいけません。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: お知らせ

    Comment (0)  Trackback (0)

    "10th anniversary!" Thousand Leaves Meeting

    以前の職場時代にマフラーのワンオフカスタムや整備全般を担当させてもらい、ANTIIDAを始めてからもたま~にw整備作業をご依頼してもらうSsan(うちのお客様にはSsanが多いなw)


    (車輛画像は彼のアルバムから拝借)

    そのSsanがスタッフとして初回から携わっている、

    Thousand Leaves Meeting

    が今月の

    24日(土)、25日(日)

    で開催されます。

    475.jpg

    RIMG44.jpg

    RIMG47.jpg


    開催場所は千葉県 富津市 のマザー牧場

    です。

    これから絶好のバイクミーティングシーズンですが、たくさんの羊さんと戯れる事が出来るのはこのミーティングだけでは?w

    というのも、会場に隣接しているマザー牧場には当日も入園出来るらしいので、小さいお子さんも一緒に参加出来る様なアットホームなミーティングだそうです。

    当日は芝生の上で寝転んだり、夜はもちろん仲間同士で、飛び込みで仲良く呑むのもよしで楽しめそうです。

    アクアラインを使えば川崎、東京方面からも近いと言う事なので興味のある方、当日何処かへお出かけを検討している方、是非遊びに行ってみて下さい!


    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    Thousand Leaves Meeting


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: YAMAHA ドラッグスター

    Comment (0)  Trackback (0)

    カッコいいの定義

    最近整備ネタが多かったのとハーレー関係の記事が続いたので、こちらも進めています!

    ヤマハ ドラッグスター
    RIMG4740.jpg
    この時点で既にカッコいい!w

    ミッドステップに交換、タンクも小さくします。
    RIMG4741.jpg

    これから前後足周り、リアフェンダーをワンオフ。


    若かりし頃、国産の250ccに乗っていた時はハーレーや大排気量のバイクに、若干の引け目を自分は感じていました。

    しかし今思うのは、そんな感情も乗り手次第だと言う事。格好良く乗っていれば全く関係ありません。


    どんなに高価な車輛や、古いバイクの乗っていようが乗り手がださければ、かわいそうですがバイクもださく感じてしまいます。

    逆に乗り手のセンスが良くて、オートバイを楽しんでいればどんな排気量、どんな車種でも人目を引く事はこの業界にいてたくさん見聞きしています。


    そんなモーターライフのお手伝い、これからも頑張らせて頂きます!



    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (3)  Trackback (0)

    心遣い

    先週末も皆様のご来店、新規ご依頼、車輛のお預かりと有り難う御座いました!

    Ssan,お土産有り難う御座いました!(^ ^)
    RIMG4739.jpg

    随時作業を進めさせて頂きますので、皆様宜しくお願い致します!

    七年ぶりのお目覚めV-RODの整備の続き。

    エンジンオイルの交換
    RIMG4569.jpg

    ブレーキマスターに残っているフルードも、エンジンのオイル様な色になっています、、、
    RIMG4698.jpg

    RIMG4699.jpg

    V-RODは油圧クラッチ、やはりブレーキフルードと同じ様に大分変色しています。
    RIMG4700.jpg

    マスターの中のフルードを抜くと凄い事になっていました、、、
    RIMG4702.jpg

    分解確認をして良かった点、リターンポートが沈殿物で詰まっていました。
    RIMG4704.jpg

    ここが詰まるとどうなるか?、リターン=戻りの通路なので、戻りの行き場を失ったオイルで圧が掛かったままになり、クラッチが滑ってしまいます。

    実は以前、といっても5、6年前になりますが、いや、もっと前かな?同じV-RODで散々同じ原因の不具合症状で悩んだ事が有りましたw、経験はやはり財産ですね。

    RIMG4705.jpg

    リアのブレーキマスターの中も同様
    RIMG4707.jpg

    新鮮、綺麗なフルードはこんなに透き通っています。一目瞭然。
    RIMG4708.jpg

    稼働部グリスアップ
    RIMG4718.jpg

    端子部錆び止め
    RIMG4717.jpg

    ご依頼には無かったですが、セキュリティーリモコンの電池は新品に交換しました。
    RIMG4726.jpg


    そしてまた入れ替わりで、負けない位の放置プレイ車輛のお預かりをしましたw。
    RIMG4738.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    スポーツスター ダイナS 取り付け

    まずお知らせ

    明日三日の午後は私用の為、お店におりません。

    ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。


    さて、(ちょっと強引な切り返しですがw)タイトルの内容です。

    レシプロエンジンが安定して動き続けるには、

    圧縮、燃料、点火

    の三つが大事な要素になります。

    このどれかが欠けてもエンジンは動かないし、逆にこの三つの安定した供給は調子の良いエンジンになる訳です。


    で、今回は点火系統の交換作業です。

    元々付いているフルトラと呼ばれる点火ユニット。進角調整を自動補正してくれるので機械としては優れているのですが、五感を使って乗りたいライダーにはそこが却って不満な点(笑)
    RIMG4685.jpg

    元の純正点火ユニットはここでお別れ、、
    RIMG4686.jpg

    RIMG4684.jpg

    点火の進角を決めるガバナーも、可動部分は分解してグリスアップ。
    RIMG4689.jpg

    RIMG4688.jpg

    配線も色が見える部分は布テープで隠します。車両のカスタム内容では収縮チューブを使う事も。
    RIMG4690.jpg

    ここで点火時期の調整、タイミングホールを開けて上死点を確認。
    RIMG4696.jpg

    RIMG4697.jpg

    取りあえず感覚で、なんて点火の位置は決めません。

    昔何かの雑誌の記事で”固定ボルトを緩めておけば、適正な点火位置で止まる”なんて記事を読みましたが、繋がる配線の長さや堅さで止まるだけで、さすがにそこまで都合良く行きません。

    ただ厄介なのはそれでもエンジンがかかってしまう事、何ですよねww

    そしてこの在庫ワッシャーが重要。
    RIMG4711.jpg

    プレートを固定するスタッドにかませて、
    RIMG4721.jpg

    高さの調整。中心部分はエンジンの回転を拾って回転する部分、調整しないとタイマーカバーと接触してしまいます。
    RIMG4725.jpg

    RIMG4719.jpg

    ポイント点火の定期的な調整が煩わしいと思う方、逆にフルトラの機械任せな部分がストレスな方、中間のいいとこ取りなので興味の有る方は是非どうぞ!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp


    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2016