ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    あなたの弱点は何ですか?

    メカニックも長くやっていると、またここか〜、、、と思う故障箇所が有ります。

    その中の一つがXL ソリッドマウント の スポーツスター のエンジンオイルタンクの取り付けステーのクラックです。

    オイルタンク=オイルの入れ物なので、ひび割れはオイル漏れの原因に直結です。

    修理方法はオイルを抜いて、タンクを車体から外します。
    RIMG4691.jpg

    RIMG4692.jpg

    RIMG4693.jpg

    漏れ箇所を溶接で塞いで、
    RIMG464.jpg

    水に沈めてエアーで内圧を掛け、気泡が出るかの確認。
    RIMG4695.jpg

    一発で直ればガッツポーズですがw、そう簡単にはいかないのです。

    盛っては確認、盛っては確認を繰り返し、状況次第では大きく削ってさらに溶接修理です。

    RIMG4712.jpg

    なんとか塞がりました。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 4速 トランスミッション

    Comment (2)  Trackback (0)

    4速ミッション クロスレシオ化 後編

    こちらの続き

    カウンターシャフトのサイドクリアランスの調整。
    RIMG4536.jpg

    今回はサンダンス製のメインシャフトに交換。
    RIMG4538.jpg

    RIMG4539.jpg

    RIMG4541.jpg

    こちらの傷が入っているシフターフォークを新品に交換して、シフタードッグの位置調整
    RIMG4543.jpg

    RIMG4544.jpg

    RIMG4546.jpg


    ANTIIDAブログにクロスギアの事を何回か書いたので、結構お問い合わせを頂く事が多く、その中でもやっぱり多いのが”全部でおいくら?”のお問い合わせです。

    確かに一番気になる部分になりますが、車輛事に交換が必要なパーツや状態が異なるのでケースバイケースになる事がほとんどです。

    事前に見積もりを作製しますし、作業もこちらで判断して勝手にどんどん進める事は有りませんので、先ずは相談してみて下さい!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    V-ROD 7年ぶりのお目覚め

    色々な作業を平行して進めているのでブログに紹介出来ていない作業も多いのですが、最初のご依頼日は7月の初めでした。


    このブログを見てお電話頂いたとの事。

    お話を聞けば購入してからまだ一回も車検を取得していなくて、車検が切れてから7年間もガレージ保管していたそうです。

    ただ保管状態が良かったようで、外観の見た目ではそんなに酷くないので先ずは洗車して細部を見て行きます。



    発売当初は”形がハーレーっぽくない!(そもそもハーレーっぽいて何?笑)”なんて言われて自分も余り興味がわかなかった V-RODですが、今こうやって改めて見るとカッコいいですネ!

    洗車後にはエンジンをかけるのですが、いきなりセルでブンブンとは回しません。

    何せ7年ぶりなので、先ずはガソリンタンクに残っているガソリンを抜き出し、新しいガソリンを燃料系統を洗浄出来る添加剤と一緒に給油します。

    バッテリーはもちろん新品に交換
    RIMG4566.jpg

    バッテリーも規格なので、各社対応出来る物はHD純正の高い物から安い物まで有ります。

    ただ振動が大きい車輛に取り付けする場合は端子の造りが重要で、振動で壊れている車輛を今まで見た来た経験から、お勧めするのは純正同等品のバッテリーです。

    そこからクランキングを軽くするために点火プラグを抜いて、
    RIMG4523.jpg

    RIMG4524.jpg

    いきなり火を入れずに7年間で下がりきってしまったエンジンオイルを循環させます。

    そうする事で回転部分にオイルが周り、各部に掛かる負荷が軽減されるのです。

    そこは機械も一緒、お目覚めにいきなり猛ダッシュは出来ないのです(笑)

    そして、、、、

    お目覚めしました!7年ぶり!

    小さな子供なら、小学校に入学して卒業出来ちゃう年数です(笑)

    先ずは一段落、ここから各部を点検して行きます。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 車検

    Comment (2)  Trackback (0)

    夏のお~わ~り~ by直太朗

    唐突ですが、夏休みは楽しかったですか?皆様お土産有り難う御座います!
    RIMG4598.jpg



    ご近所様のポップコーンはよくわからないです、美味しかったけど(笑)



    私はお盆は車検の日、がら空きの車検場に行っていました。


    新車では三年目に、通常では二年に一回の車検ですが、わずらわしい~!と思っている方が大半だと思います。

    そこでユーザー車検の整備無しで取りあえず、で乗っている人にこそ見て欲しいのが今回の内容です。

    先ずはハンドルコントロール周り、レバーのピポット部分やケーブルが擦れる部分はそのままだとカラカラだったり、汚れが目立ちます。
    RIMG4588.jpg

    RIMG4589.jpg

    RIMG4590.jpg

    綺麗にしてから、各部グリスアップします。
    RIMG4591.jpg

    RIMG4593.jpg

    RIMG4594.jpg

    RIMG4595.jpg

    点火プラグの締め付けも相当緩かったからなのか、プラグホールの周りには内部からガソリン?オイル?が染み出た跡が
    RIMG4570.jpg

    高温になるネジ部にはスレッドコンパウンド。
    RIMG4571.jpg

    電気部分には導通不良にならない様、錆び止めにシリコングリス。
    RIMG4572.jpg

    ブレーキフルードも大分汚れています。
    RIMG4596.jpg

    交換&エア抜き作業。
    RIMG4600.jpg

    RIMG4601.jpg

    RIMG4602.jpg

    リザーバータンクの底には汚れが沈殿しています。
    RIMG4603.jpg

    交換の時には綺麗にします。
    RIMG4605.jpg

    RIMG4606.jpg

    プライマリー周り、
    RIMG4607.jpg

    ガスケットが逆向きで入っていました。
    RIMG4608.jpg

    ダービーカバーのボルト穴、かじり防止にスレッドコンパウンド。
    RIMG4609.jpg

    プライマリーチェーンの張りを点検、緩かったので調整です。
    RIMG4648.jpg

    RIMG4644.jpg

    RIMG4645.jpg

    キャリパー清掃、
    RIMG4647.jpg

    複数ピストンのキャリパーだと、どうしてもピストン動きにムラが出てくるのでレバータッチの不良だったり、パッドの片減りの原因になります。綺麗にして何も挟まない状態で動かして、動きが悪いピストンは動きの修正をします。
    RIMG4585.jpg

    RIMG4649.jpg

    RIMG4646.jpg

    交換が必要な消耗品は車検点検代には含まれませんが、グリスアップや簡単な修正は車検点検内容で作業させて頂きます。

    車検は公道走行に必要なお墨付きを国から頂く物ですが、不具合を見つけられる機会にしっかり診てみてはどうでしょう?

    安全に、結果的に部品が長持ちしますからお得かも知れませんよ?!


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp


    Category: お知らせ

    Comment (0)  Trackback (0)

    お盆休みも通常営業

    今実家のリビングで寝転びながらスマホ片手の方、お出かけ最中に、ソフトクリームを食べている家族を横目に画面をご覧の方、もちろん仕事中、会社のパソコンで閲覧中の方、、、こんにちは!

    当店は通常営業中(因に明日は車検に陸運局へw)なので、時間がある方はお土産持参で遊びに来て下さい!ww

    でそんな中、ぶっ壊れたHIDのユニットを取り外したり、
    RIMG4586.jpg

    どの位置でも抜けてしまうキーシリンダーを交換したり、
    RIMG4587.jpg

    ショベルにサンダンス製バンドを付けてキャブを交換したり、
    RIMG4563.jpg

    Dさんで新車購入のスポーツスターのオイル交換。
    RIMG4581.jpg

    RIMG4569.jpg

    RIMG4576.jpg

    カラカラだったので、
    RIMG4577.jpg

    かじり防止にスレコンを塗っておきました。
    RIMG4578.jpg

    行き場のない人、お待ちしておりますww

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp


    Category: カスタムペイント

    Comment (0)  Trackback (0)

    イメージチェンジ

    カスタムのオモシロイ所は、自分でイメージした車輛を実際に欲しい形に出来る所。

    良くも出来るし、悪くもなる。


    before,


    after
    IMG_4560.jpg

    人それぞれに好みは有りますが、どちらが格好良いかは、、、w

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 4速 トランスミッション

    Comment (0)  Trackback (0)

    4速ミッションをクロスレシオ化

    以前のブログでもクロスレシオ化は紹介したのですが、FLベースのカスタム車にお乗りのお客様から「FXベースのカスタム車に出だしで置いて行かれる」とのご相談。

    そこでFLのトルク重視のギア比から加速重視へ、ついでにクロスレシオ化です。

    メーターのドライブギアを交換。
    RIMG4495.jpg

    RIMG4492_2.jpg

    RIMG4492.jpg

    RIMG4493.jpg

    対策しないと必ず漏れる部分は要チェックです。
    RIMG4496.jpg

    カウンター側のサイドクリアランスの調整。
    RIMG4498.jpg

    続く

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2016