ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: サイドナンバー

    Comment (2)  Trackback (0)

    明日は何の日?

    今日は3月の最終日です。

    気づけば慌ただしく日は過ぎてしまい、ブログ更新も一週間も空いてしまいました、、、

    当然明日は4月1日、世間一般では新年度やエイプリルフールですが、我々バイク乗りにとっては、去年の末から話題になっているあれ、そう

    サイドナンバー問題

    の施行開始日です。

    このブログを観ている方でも興味が有る方は多いと思いますが、当事者の方ならなおさら気になる所ではないでしょうか?


    もし悩んでいるなら思い切って、交換です。


    この車輛もサイドナンバーでしたが、
    RIMG3677.jpg

    ステー自体が車体側に溶接で取り付けされていたので、
    RIMG3678.jpg

    極力本体のステーを薄くしない様に、傷をつけずにスムージング処理をして、
    RIMG3684.jpg

    黒塗装で仕上げ。ほとんど分からなくなりました。
    RIMG3685.jpg

    当然テールランプも新しくとりつけ、フェンダーに穴あけです。
    RIMG3686.jpg

    車体に取り付けた時に違和感無くカッコいい位置に付けるのですが、それは当然として、考えなければいけないのが取り付け場所の強度の問題です。

    振動の少ないバイクでも対策をしておけば安心です。

    フェンダーだけでは長い時間で割れの心配が出てるくるので、本体側のフェンダーステーにねじ切りをして、
    RIMG3689.jpg
    ステーの位置でも受ける様にしました。

    RIMG3690.jpg

    ライトの配線処理をして完成です。
    RIMG3697.jpg

    RIMG3704.jpg

    テールランプの選択や取り付け位置で格好良く収まると思います。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    基本の、き

    クラッチケーブル切れでお預かりの ショベル FLH です。
    RIMG3741.jpg

    RIMG3740.jpg

    無事?だったトランスミッション側のインナーケーブルもサビサビですから、原因は錆び&経年劣化だと思われます。
    RIMG3765.jpg

    こうなると部品交換でしか対応が出来ません、、、

    新品ケーブルは勿論そのまま組み付けず、固めのオイルをじっくり通してから、
    RIMG3743.jpg

    RIMG3742.jpg

    破損してしまった部品を交換し、
    RIMG3749.jpg

    可動部分すべてをグリスアップです。
    RIMG3750.jpg

    ケーブルの取り回しも再確認します。

    クラッチレバーを軽く握れる様になればケーブル自体の負荷も減って長持ちし、結果操作も楽になります。

    重いレバーでお悩みの方も一度試してみてはどうでしょう?


    ウィンカー不良との事で、リレーも交換です。この辺のパーツは常時在庫しております。
    RIMG3745.jpg

    RIMG3746.jpg

    破損してしまったチェーンカバーも合わせて修理。
    RIMG3751.jpg

    RIMG3752.jpg

    RIMG3753.jpg

    ガッチリ溶接すれば固定も確実ですが、その分メッキが焼けてしまうので目立たない様にスポット溶接的に付けました。
    RIMG3754.jpg

    Ssan,有り難う御座いました!残りは次回でw

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備&カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    二重三重

    ふたえ、みえ、ではありません、にじゅう、さんじゅうですw

    オイル漏れとシフト不良で分解したトランスミッション。

    RIMG3570.jpg

    分解整備の履歴が無い、若しくはやってない車輛はアライメントの調整で、シフトの入りが激変します。
    RIMG3571.jpg

    分解ついでに漏れ易い所の対策です。
    RIMG3572.jpg

    マウントのスタッドも一度抜いてから脱脂をして漏れ対策。
    RIMG3573.jpg

    RIMG3660.jpg

    入っていなかったスペーサーを足し、
    RIMG3661.jpg

    当たり前ですが、シール類も全部新品に交換です。
    RIMG3662.jpg

    カウンター側もスラストのクリアランスを調整します。
    RIMG3663.jpg

    サイドカバーも分解して正解でした。オイルシールが入っていませんでした、、、
    RIMG3667.jpg

    ブッシュの圧入位置もおかしくて、本来なら必要の無いシムで調整していたので、一度抜いて圧入し直しました。
    RIMG3668.jpg

    RIMG3680.jpg

    この部分は錆び易いので、錆び止め用にグリスアップ。
    RIMG3682.jpg

    今回は合わせてチェーンガードを作製。
    RIMG3708.jpg

    RIMG3710.jpg

    RIMG3711.jpg

    見た目重視で、ステー部分もドリルドして、
    RIMG3713.jpg

    黒く塗装して完成です。
    RIMG3714.jpg

    タイヤには以前の飛び散り跡が凄い事になっていますが、ドライブチェーンに付着したオイルが原因。

    根本の、ミッションオイル漏れ対策(ここ大事w)と飛び散った時もチェーンガードでばっちりガードです。
     

    シフトの入りが改善されたのは言うまでも有りません。


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    あたたかい

    先週も出会いが有りました!

    RIMG3646.jpg

    RIMG36877.jpg

    タンクキャップにカエルのぬいぐるみ、この感覚は野郎には無いのでなんか新鮮w
    RIMG3658.jpg

    さて先週の作業では、アイドルケーブル切れの交換修理をしました。

    生き残っていたスロットルケーブルも、分解して診るとこんな状態です。
    RIMG3674.jpg

    RIMG3675.jpg
    対やペア、同じ様に車体で使われているパーツは一つが駄目になった時は大抵が同様の状態です。今、このタイミングで大丈夫でも同じ症状で壊れる確率が高いので、なるべく一緒に交換する事をお勧めしています。

    新品のケーブルは、固めのオイルを浸透させます。
    RIMG3664.jpg

    RIMG3666.jpg
    スプレータイプで入り口から吹いてもほとんど届かず、簡単に流れ出してしまうのでANTIIDAでは使いません。

    これで暫くは大丈夫でしょう。

    タイコ部分にはグリスを塗布。
    RIMG3670.jpg

    最後に遊びを調整してから左右にハンドルを切り、引っかかりが無いかを確認して作業は終了です。

    また新品のケーブルは、暫く使用していると少し伸びて遊びも増えるので、気になる際は再調整すると良いと思います。

    ハンドル交換の際には多い作業です、再確認してみてはどうでしょうか?

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    作業報告

    クランク組み付け完了。



    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 販売車両

    Comment (0)  Trackback (0)

    Sold Out!

    RIMG3253.jpg

    RIMG3251.jpg

    街乗りで、サラッと乗れる車輛です。試乗できます。

    詳細、価格お問い合わせお待ちしております!


    売約済み!となりました。

    ご検討して頂いた皆様、申し訳ございません。

    有り難う御座いました!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 点火 マグネトー

    Comment (0)  Trackback (0)

    ナッコーにマグ、そしてハイパーコンデンサー

    ポイント点火に必要な物と言えばコンデンサー、しかし壊れてしまうと少々厄介ですこんな事も有ります。

    えー、めんどくさいと思った方にはこれ、

    ハイパーコンデンサー〜〜!(画像はネットから拾いました、荒くて申し訳ございません)
    hyper-ca-210x160.jpg

    この商品の売は色々有りますが、先ず凄いのが”半永久に壊れない!”とうたっている所。

    それから始動性や点火系の向上が可能です。

    今回は ナックルヘッド マグネトー 装着車輛です。

    早速取り付け、
    RIMG3647.jpg

    マグネトーを外して、
    RIMG3648.jpg

    組み込み、点火時期を確認してから戻します。
    RIMG3651.jpg

    こうして書くとあっという間ですが、取り外しや固定方法等色々やりました。

    いざ、始動!


    結果から言うと、元からそんなに始動性は悪くなかったのでw直ぐかかり、安定してます。

    何しろ交換のメンテナンスが必要なく、エンジン不調でも先ず疑わなくて良いのは有り難いですね。


    Tsan,いつも遠方より有り難う御座います!

    ヘルメットにANTIIDAステッカーも有り難う御座います!!
    RIMG3656.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    春の準備

    ご来店時に

    『花粉症ですか?』

     で同業かを確認し、

    『薬は飲んでますか?効きますか?』

    の挨拶がいつもになる位、花粉症がだいぶヤバくなってきましたw

    いつも車でお世話になっているKsanもマスク姿ですが花粉症なんでしょうか?


    不意打ちの写真だったので、チャント仕事をしている写真も載せときますw

    パーツの在庫はバッチリです!お待ちしております!w


    みなさん動き始めてますね、あったかいですからね~。

    徐々にこれからのシーズンにむけてウォーミングアップ中?な感じでしょうか?


    そんななか、週末は皆様ご来店有り難う御座いました!

    子供用に!と頂いたこんなにたくさんのお菓子も、大人がみんなで食べてしまいましたw


    そして作業は、こんな美味しい差し入れをいつも頂くMsanの FLSTSB クロスボーンズ の リア タイヤの交換です。
    RIMG3635.jpg

    RIMG3636.jpg

    黒パウダーコートのホイールは、傷がつかない様にテープで養生します。
    RIMG3637.jpg

    タイヤの交換後は、全手動ですがwホイールバランスの確認をしてリムの黒に有った、黒いウェイトを貼付けます。
    RIMG3638.jpg

    RIMG3642.jpg

    そして A.S.H アッシュオイル で エンジンオイルの交換です。
    RIMG3639.jpg

    眠りを覚ますこの時期、先ずはオイルの交換から。

    車種対応のフィルターも常時在庫!しております。


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    ウズウズ、ムズムズ

    先ずおしらせ、明日5日(土曜)は午後からの営業です。

    ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。



    ここ最近、自分の花粉症レーダーが敏感に反応していて冬の終わりを感じずにはいられませんw

    一年中気温なんて関係なく乗る人には更に乗り易く、気持ちの良い時だけ乗る人にも、要はオートバイ乗りには嬉しい季節がやってきます!(一部、そうではない人たちは除くw)

    二度目まして!、初めまして!の方も増えて参りましたw

    ファーストコンタクトから三ヶ月ぐらい?日にちも定かでないくらい忘れた頃にオートバイでご来店のmisan。

    パーツのご注文、有り難う御座います!
    RIMG3623.jpg

    ラビットツーリングどうですか?w、お仲間の、こちらもmisan
    RIMG3628.jpg

    これから眠っていたバイクを起こす方も多いかも知れませんが、乗り出す前には車体の整備は勿論、車検の有効期間のご確認もお忘れなく!

    ハーレー以外のオートバイでも整備受付はしております(一部、そうでない車種は除く)コチラは YAMAHA XS650 の車検点検。

    劣化したゴムホースの交換、ガソリン専用の耐油に交換。適当なホースはすぐにひび割れを起こします。
    RIMG3507.jpg

    RIMG3508.jpg

    RIMG3509.jpg

    RIMG3633.jpg

    オイル注入口のガスケットも、正規の物に交換しました。
    RIMG3631.jpg

    液式のバッテリーは、電解液のメンテナンスもお忘れなく!
    RIMG3577.jpg

    コチラのベスパは、
    RIMG3593.jpg

    クラッチ周りの問題で分解なのですが、
    RIMG3591.jpg

    あまりに汚れが酷いので、分解時に内部にゴミが入らない様に洗浄です。
    RIMG3592.jpg

    いきなりは作業出来ないのです。
    RIMG3594.jpg

    RIMG3616.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: お知らせ

    Comment (0)  Trackback (0)

    お、し、ら、せ

    急な告知で申し訳ございません。

    本日遠方出張の為、終日お店におりません。

    ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2016