ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: お知らせ

    Comment (0)  Trackback (0)

    お知らせ、なブログ

    告知が急で申し訳ございません。

    本日、午後から遠方への引き取り為、昼過ぎから店舗不在となります。

    ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

    緊急の場合は携帯へ、宜しくお願い致します。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    おしらせ、作業報告、なブログ

    年末、年始の営業です。

    30日(水曜日)まで通常営業、

    31日(木曜日)から1月4日(月曜日)まで休み

    5日(火曜日)からの営業です。



    分解整備中のデルクロンのケース、ガスケット剥がしに奮闘中。
    RIMG3257.jpg

    ワンオフツールケースの取り付け、流石の仕上がりでした。
    RIMG3245.jpg

    オイルが流れ込んでしまうショベルもポンプを分解しました。
    RIMG3250.jpg

    原因の部分を修理、この特製パーツで修正して
    RIMG3259.jpg

    漏れが止まったかをチェックです。これは後ほど詳しく、
    RIMG3255.jpg

    新品のブレーキマスタシリンダー、
    RIMG3279.jpg

    そのまま組まずに一度分解、
    RIMG3280.jpg

    自分の目で確認。
    RIMG3281.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    うれしいような、かなしいような の続き

    購入間もないとの車輛ですが、ホイールベアリングがサビサビなので分解、再グリスアップ。
    3223

    RIMG3229.jpg

    ヘッドライトは、マウントステーにクラックが入っていてグラグラです。ここはお客様と要相談、修理か交換です。
    RIMG3235.jpg

    オイルタンクの変更でオイルフィルターが無いので、お客様のオーダーで後付けフィルターを取り付けました。
    RIMG3238.jpg

    RIMG3239.jpg

    フィルターの増設に伴い、足らないオイルを継ぎ足しましたがエンジンをかけていないのに、短時間でオイルタンクの容量が減って行きます、やな予感、、、

    エンジン始動後。

    予感的中、事前にトレイと新聞紙でしっかり受け止めました。いや、受け止めきれない、
    RIMG3240.jpg

    オイルポンプも駄目そうだ、困りました。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 雑誌、メディア

    Comment (0)  Trackback (0)

    CLUB HARLEY 1月号

    以前取材して頂いた車輛が、今週発売の CLUB HARLEY 1月号 に載ってます。



    お近くの書店にて是非!

    もちろん当店でも読めますよ、お待ちしております!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    うれしいような、かなしいような

    突然の、初めまして引き取りご依頼コール!
    RIMG3146.jpg

    走行中にリアブレーキがロックしてしまったそうで、、、
    RIMG3151.jpg

    詳細を伺うと、最近他店(うちではありません)で同じ症状で点検を終えたばかりとの事。

    よく見れば色々気になる所が満載で、
    RIMG3153.jpg

    RIMG3190.jpg

    RIMG3191.jpg

    取りあえず原因のブレーキ周りの点検。ローターが引きずりの熱で歪んで完全に反り返っています。
    RIMG3188.jpg
    こんなに歪んでいるローターは久々に見ました。

    直接の原因はパーツ組み付け不良で、長過ぎたロッドが常にブレーキをかけていて、その為にローターが歪んで更に引きずりを起こしていた様です。

    ブレーキローターは有無を言わずに交換。ロックタイトで、
    RIMG3198.jpg

    規定値で締め込み。
    RIMG3199.jpg

    前回の修理の前も、引きずりを起こしたと言う事なので、フルードも交換。
    RIMG3200.jpg

    年式、マスター指定のD0T5を使ったのですが、
    RIMG3201.jpg

    何か違和感、、、

    確認のため、フロントマスターを診てみると凄い事になっていました(汗)
    RIMG3203.jpg
    フルードが規定値よりも少ないのもXですが、表面には異物が浮いています。

    どうやらシリコン系のDOT5仕様に、混ぜてはいけないグリコール系のDOT4を使っていた様で、中で分離していました。

    RIMG3204.jpg

    ここはもう組み直し、リセットするしか有りません。
    RIMG3205.jpg

    RIMG3206.jpg

    RIMG3207.jpg

    RIMG3208.jpg

    RIMG3210.jpg

    RIMG3212.jpg

    RIMG3213.jpg

    RIMG3215.jpg

    フロントブレーキキャリパー、やはり凄い事に。
    RIMG3216.jpg

    RIMG3219.jpg

    車両の明らかな違いや微妙な違和感は、経験や知識でしかわかりません。

    実際、'こんなものです'と言われたら、知らない場合はそんなものかと、考えるしかないですからね。

    形式が旧いバイクは、現行車両やハイスペックな車両と同等にはなりませんが、それでも、やればやったなりに本来持っている性能は引き出せるのです。


    それでもこの車両、まだまだやるべき所は多そうです。
    RIMG3221.jpg

    RIMG3223.jpg

    続く…

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp



    Category: 点火 マグネトー

    Comment (0)  Trackback (0)

    ナッコーにマグ

    お客様の持ち込みで、ナックルヘッド に モーリスの マグネトー を取り付けです。

    当時からレーシングパーツとして、車体の軽量化の為に使われていましたが、普段使いの車輛への取り付けは”エンジン始動が大変!”なんて良く聞く話です。

    しか〜しです!

    折角付けるなら調子よくしたいのがメカニックの性、なのですw

    RIMG3148.jpg

    取り付け前には本体の点検から、消耗パーツは交換しておいた方がbetter。
    RIMG3157.jpg

    RIMG3149.jpg

    RIMG3156.jpg

    それでも旧いパーツですから、緩まないネジも有るのです。


    頭のマイナスが開いていて、ドライバーが掛かりません。しかもネジも固着です。




    RIMG3158.jpg

    RIMG3160.jpg

    ポイント、コンデンサーも交換。ポイントギャップもシクネスゲージで合わせます。
    RIMG3170.jpg

    RIMG3171.jpg

    元のデスビも中のポイントを、ダイナSのセミトラに変えていました。これはこれで、デスビモデルの人には外側を変えずに点火の火が安定するのでおすすめです。今回はここでさようならです。
    RIMG3177.jpg

    RIMG3172.jpg

    そして点火時期を確認したら、
    RIMG3173.jpg

    取り付け!なんですが、、
    RIMG3178.jpg

    実はそのままでは付きません、、、

    パーツ的にエンジンに干渉する部分が出てくるからですが、純正エンジンのパーツは大事な文化遺産なので、極力削らない様に、当たる位置を考えて点火のタイミングを確認して、取り付けです。

    まあ、この作業が一番大変です。頭で考える点火時期、実際のタイミング、何度も確認です。

    そして始動


    最初は固定進角の掛かり易い位置を探るまで戸惑いましたが、位置が分かれば始動性も良好です♡

    後は追加工、配線も大事ですw

    実際マグネトーで始動困難な車輛は結構診てきましたが、やる事をしっかりやる、さえすれば十分行ける事を確信出来ました!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 販売車両

    Comment (0)  Trackback (0)

    XL1200N ご成約!& 納車整備

    車輛販売はメインにしていない当店ですが、ご要望があればご希望の車輛を,予算内でお探しします!

    勿論そのままお渡しする訳も無く、点検整備を行いますのでご安心を♡

    全部は画像の関係上紹介出来ませんが、こんな事やあんな事、やってます。

    キャリパー分解清掃&グリスアップ
    RIMG3112.jpg

    RIMG3115.jpg

    RIMG3125.jpg

    RIMG3122.jpg

    ゴム類、ブッシュの点検。これはスプロケのアイソレーター、ダンパーです。
    RIMG3114.jpg

    RIMG3113.jpg

    シャフトの点検、清掃、グリスアップ。
    RIMG3116.jpg
     
    ハンドル、レバー周り。
    RIMG3119.jpg

    RIMG3117.jpg

    RIMG3118.jpg

    ブレーキフルードは交換です。
    RIMG3108.jpg

    RIMG3109.jpg

    RIMG3120.jpg

    RIMG3121.jpg

    合わせてカスタム、ナンバーのレイダウンステー取り付け。
    RIMG3104.jpg

    純正ウィンカーもレンズを交換するだけで、イメージが大分変わります。これはアリですw
    RIMG3110.jpg

    フロントもノーマルの位置からロアーステムへ、これだけで大分スッキリです。
    RIMG3111.jpg

    RIMG31.jpg

    勿論錆び止めにグリスアップ。
    RIMG3128.jpg

    スパークプラグもです。
    RIMG3129.jpg

    RIMG3130.jpg

    テスト走行をしてオイル交換、トランスフルードも変えました。
    RIMG3132.jpg

    新たにハーレーオーナーになったU-SAN、お任せ頂き有り難う御座いました!
    RIMG3135.jpg

    Ride and have fun!
    RIMG37.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    ツインカム ソフテイル リアサス ローダウン

    VIBESの掲載記事を観て頂き、初めまして!のツインカムソフテイルのリアサスローダウンです。

    ローダウンに関しての細かい部分は他の方のブログを参照頂きw、作業のポイント。

    先ずは車体から取り外し、これが結構大変です。
    RIMG3086.jpg

    分解、サス本体も多少オイル滲みが有りますね、
    RIMG3088.jpg

    ローダウンパーツの組み込み、適所にロックタイトを塗って緩み止め対策。
    RIMG3092.jpg

    RIMG3087.jpg

    分解したら中身も清掃です。取り付け位置もあって中身はジャリジャリですが、異音の原因になるのでしっかり洗浄します。
    RIMG3093.jpg

    RIMG3094.jpg

    ベルトの張りを調整、この車輛は元から結構ユルユルでした。
    RIMG3096.jpg

    組み付け前、
    RIMG3084.jpg

    そして後、スイングアームの位置が大分変わりました。
    RIMG3097.jpg

    RIMG3099.jpg

    最後にリアローダウンで前上がり気味なので、光軸を確認して終了です。
    RIMG3102.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2015