ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 未分類日常

    Comment (0)  Trackback (0)

    日々修行

    英車用のタンクを加工取り付けの続き。

    穴が開いて無さそうで、
    RIMG1909.jpg
     
    チェックすると、
    RIMG1907.jpg
     
    結構ダメダメで、穴開きなのです。 
    RIMG1908.jpg

    試しにTIG溶接で塞いでみました。タンクのベース鉄板が薄くて、その周りにクラックが入ってくるのでやり方を変更です。
    RIMG1911.jpg

    ロウ付けと呼ばれる方法です。直接母材同士を溶かして付ける訳ではなく、冷却時に熱膨張変化が起きにくいので、特に英車のタンクのような薄物に対応出来ます。
    RIMG1990.jpg

    RIMG1988.jpg

    RIMG1987.jpg

    なんとか塞がりました、、

    まあ、サラッと載せましたが塞いでは別の所から漏れが判明しで、
    ロウ付け→漏れ確認→穴発見!→下地処理→ロウ付け→漏れ確認→穴発見!、、、
    と何回も繰り返した事はしっかりご報告しておきますw。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: YAMAHA XS650 Special

    Comment (0)  Trackback (0)

    YAMAHA XS650 'すぺしゃる!’  の続き

    ヤマハ XS650 Special 追加の作業を頂きました。

    まずはクラッチケーブルの交換です。

    新品ケーブルの給油。
    RIMG1959.jpg

    固めのオイルを時間をかけていれます。潤滑の持ちが違います。
    RIMG1914.jpg

    シフト位置をマーキングして、
    RIMG1960.jpg

    分解。
    RIMG1961.jpg

    レバー類も外したら、
    RIMG1965.jpg

    グリスアップです。
    RIMG1966.jpg

    勿論外したガスケットは新品に交換、
    RIMG1968.jpg

    ハンドルのラバーブッシュも変えました。ちなみにヤマハ在庫もわずからしいので、XSオーナーで必要な人は早めに確保した方が良いかもです。
    RIMG1969.jpg

    そして今回一番苦労したタイヤ交換。劣化し過ぎで外れないので強硬手段です。初めてかも、いや、初めてです。
    RIMG1970.jpg

    リムに錆が酷くて、
    RIMG1971.jpg

    こすって綺麗にしました。
    RIMG1972.jpg

    RIMG1975.jpg

    工具の散らかりっぷりに余裕の無さが出ていますw
    RIMG1976.jpg

    旧い車輛もナカナカ大変です。でもしっかり整備すればまた安心して乗れるのです。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 4速 トランスミッション

    Comment (0)  Trackback (0)

    多い日は安心ではありません

    4速 トランスミッション ドレン部ネジ山 の破損修理。

    いきなりの完成画像で申し訳ございません。
    RIMG1954.jpg

    脱着の多いドレンネジに対して経年の有るアルミケース、やはりネジ部分がダメになるケースが多い所、最悪締まらないでオイル漏れが発生します。

    修理方法は溶接穴埋めでネジの切り直し、ネジスリーブを作製し埋め込み、そして今回の様なヘリサート修理と方法は大きく三つ。

    ただし順番にオイル漏れのリスクも減りますが、作業工賃も行程の増える分高くなるのでそこはメリット、デメリットをしっかりご説明しますので、最終的にはオーナー様判断です。

    RIMG1955.jpg

    今回の様なヘリサート修理では下穴を広げるため、隙間をドレンワッシャーで押さえきれないと言った不安があります。
    RIMG1958.jpg

    なので本組みの前にオイル漏れチェックです。
    RIMG1963.jpg

    今回はバッチリ、漏れ無しです。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: YAMAHA XS650 Special

    Comment (0)  Trackback (0)

    YAMAHA XS650 'すぺしゃる!’

    業界の裏話がサイコーに面白いw、FLH乗りのKA-10さんにご紹介頂いて、K様の ヤマハ XS 650 Special を、電装系のトラブルにてお預かりしました。


    既に入庫前、ウィンカートラブルで応急処置されていましたが、
    RIMG1903.jpg
    当時の管ヒューズのホルダーは、経年劣化からくる接触不良が多く、故障の要因になり易い所です。

    今回はヘッドライトが点かなくなってしまった為、
    RIMG1894.jpg

    より安心出来るブレードヒューズBOXへ交換です。
    RIMG1895.jpg

    ピントが完全に床の方へ’ロックオン’。
    他車種からの流用なので勿論そのまま使うでも無く、必要に応じて配線の太さを変えて対策です。
    RIMG1897.jpg

    RIMG1898.jpg

    RIMG1899.jpg

    RIMG1901.jpg

    RIMG1902.jpg

    結線の位置も変わるのでオーナー様にも分かり易い様、愛情たっぷりの手書き説明図(笑)
    RIMG1948.jpg

    こんな感じに収まりました。
    RIMG1946.jpg

    機械の修理は現状を当時のまま修復する”レストア”から、更に良くする対策を施した”リペア”と車輛状況やオーナさんの使い勝手で判断させて頂きます。

    当時を綺麗に再現する楽しみも、対策パーツで実用的な機械として旧い車輛を使う事も、両方あり、ですね。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    スムーズ? スム〜ス? には行かない

    ビンテージな バナナタンク を取り付けて!のご依頼。
    RIMG1879.jpg

    その前に先ずやる事、へっぽこ取り付けステーの取り外し。溶接がヤバいです。w
    RIMG1878.jpg

    しか〜し、、、

    サンダーは入らない、
    RIMG1881.jpg

    エアソーも入らない、
    RIMG1882.jpg

    で、地道に削って行く事にしました。
    RIMG1880.jpg

    結構大変でしたがなんとか外れました。
    RIMG1883.jpg

    RIMG1884.jpg

    でっかい穴もあいていたので、穴埋めです。
    RIMG1885.jpg

    埋まりました。
    RIMG1890.jpg

    やる事いっぱい、まだ続きます。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    to you です。

    今回も作業報告から、

    T様、分解終えました。また連絡致します。
    RIMG1872.jpg

    プーラーの爪が引っかからず、取り外しをためらっていた BSA クランクベアリングですが、新品が入手出来そうなので強行手段に出ました。
    RIMG1864.jpg

    RIMG1866.jpg

    RIMG1868.jpg

    RIMG1869.jpg

    RIMG1871.jpg

    手に入らなそうでも調べてみる、実行する。

    何とかなるもんですね♡

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    先週末のいろいろ

    ウィンカーステーを造ったり、
    RIMG1841.jpg

    RIMG1843.jpg

    ガソリン漏れのタンク修理。
    RIMG1849.jpg

    RIMG1850.jpg

    爆発寸前のバッテリーを積んだ車輛をお預かりしてきました。
    RIMG1857.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    作業報告的、なブログ

    少しブログ更新に間が空いてしまいました。ネタはありますから(笑),また少しずつアップして行きます。

    これは先週の作業です。スポーツスター 883N アイアン のエンジン分解。

    作業前にバッテリーを外すため、先ずはECMのヒューズから。
    RIMG1814.jpg

    04以降のスポーツスターはバッテリーを外すのがちょっと大変です。
    RIMG1815.jpg

    ロッカーアームに負荷が掛かりにくい位置に、
    RIMG1816.jpg

    ギアを入れた状態でRタイヤを空転させ、
    RIMG1817.jpg

    いわゆる圧縮上死点に。
    RIMG1818.jpg

    そこでマウントボルトを緩めます。
    RIMG1821.jpg

    RIMG1822.jpg

    間、イロイロ作業はありましたが分解、発送準備です。

    これらのパーツも外注先へと旅立って行きました。
    RIMG1826.jpg

    RIMG1828.jpg
     
    仕上がりを楽しみに待ちたいと思います。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    マフラー作製 スーパートラップ は音がすきです♡ 

    中途半端になってたマフラーをくっ付けました。
    RIMG1808.jpg

    マフラーステーは分かる人には分かるw、ハーレーのフレームステーです。完全な廃材利用ですが、造りがなかなかカッコEのです。
    RIMG1809.jpg

    RIMG1812.jpg

    機能的な事もカスタムには大事です。足に当たらない、けど内側ギリギリ攻める、みたいな。
    RIMG1810.jpg
     
    排圧もしっかり掛かって、走りも楽しめます。オススメです♡


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備&カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    エンジンの分解 理由はイロイロ

    機械工学専攻なので内燃機は大好物です。

    こちらはトライアンフのエンジン、オイル漏れ修理ですがほぼエンジンのオーバーホールです。
    RIMG1794.jpg

    RIMG1799.jpg

    RIMG1802.jpg

    RIMG1804.jpg

    こちらの スポーツスター 883N のエンジンは、着々と進んでいるカスタム計画の為の入庫です。
    RIMG1807.jpg

    諸事情によりブログ掲載N,Gで今まで作業してきましたが、今回よりオーナー様より解禁のお許しが出ましたw

    でもまだ詳細は載せませんw、お楽しみに!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2015