ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    ステップ交換色々

    先ずはお知らせ
    今度の日曜日、30日は遠方への納車、引き取りにて昼から不在になります。お急ぎの方は
    携帯 090-3962-5672
    まで。よろしくお願い致します。

    さて、作業報告です。
    当店から10分程の距離にお住まいのS様のステップ修理。高級パーツ、performancemachineのカンツァーペグのラバーの交換。
    RIMG0175.jpg
    RIMG0174.jpg
    本体自体は一万越えの高級パーツですが、リプレイスのラバーは部品代で1080円(税込み)。擦れてへたっていたらゴムだけ交換すれば、
    RIMG0178.jpg
    ほら、元通りw。復活です。

    S様、有り難うございました!
    RIMG0180.jpg
     
    で、こちらはステップ交換のダイナです。つるしのまま取り付けるとペグがまがって付いちゃいます。
    RIMG0190.jpg

    足を置くだけなので機能的には大丈夫ですが、見た目が宜しく有りません。
    なのでちょっと加工
    RIMG0192_2.jpg
    気にしない人は良いのでしょうが、気になっちゃいます。すっきりです。

    ANTIIDA MOTORCYCLE
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町999-5
    TEL 0495-27-8198
    E-Mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp




    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    ハーレー アイアン ショベルスポーツの方 クラッチ修理 諸々

    ショベルスポーツの修理作業です。

    色々有りましたが、先ずは駆動系の修理から。
    ご依頼内容は”シフトがかたい!”、”クラッチをきっていても車体が微妙に進んでいる”と言った典型的な、動力系と駆動系が切り離されていない症状です。この車種に限らずクラッチ周りのトラブルでは結構多くて、その原因も調整不足の物から、消耗品が駄目になっている物、根本的に部品が壊れている物など様々です。こんな状態で良く蹴り込む様にシフトしている人もいますが、他の問題ない所まで壊れるので要注意です。

    初めて担当する車両の作業は簡単に出来る事から。大丈夫だろう、は後で痛い目を見るので疑って掛かります。
    基本の調整。
    RIMG0171.jpg
    RIMG0172.jpg
    この二カ所、どちらも基本は遊び調整。ただし順番が有るので構造を理解していないと旨く調整出来ません。

    結果、改善されずでここからやっと分解。
    RIMG0158.jpg
    特殊工具で作業します。これが無いと始まらない。

    分解するとこんな物がこんにちは!しました。
    RIMG0169.jpg
    クラッチ不良とは直接関係ありませんが、人間で言えば医療事故。手術後に体内に取り残されちゃったと言うやつです。

    それからこっちは入れ忘れ。
    RIMG0168.jpg
    スターターについているはずのワッシャーが無く、茶色いやつを付けました。こちらは装着後。

    シェル自体のガタも微妙な許容範囲で比較的大きかったのですが、明らかに駄目なクラッチ板の交換から。
    オイル付け置きを
    RIMG0164.jpg

    組み付け。
    RIMG0167.jpg
    そして閉じた後に規定量のオイルを投入。

    からのレバー稼働部のグリスアップ。
    RIMG0184.jpg
    動きがキコキコしません。

    そこからのキャブステーの作製。
    RIMG0186.jpg
    元の固定方法がマニホールドのバンドのみ。振動からくるバンドへの負担、二次エアーの問題。キャブステーは付けた方がベターです。

    ただし無理に付けても逆効果。マニが引っ張られたら意味が無いので、取り付け部に負担がかからない様に位置だしもダイジです。
    RIMG0187.jpg

    そこからフロント周りの点検をしてやっと試乗テストです。


    乗り出せる車両でも点検すると色々あるものです。許容範囲と言う言葉もありますが自己責任。範囲外の車両は点検させてください。範囲内の車両は遊びに来てくださいw

    ANTIIDA MOTORCYCLE
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-Mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: antiidamc

    Comment (0)  Trackback (0)

    D-meeting in 本庄

    18日、19日と本庄市で開催されたD-meeting 15thに行ってきました。

    主催のD-RUSH Motorcycle Clubのプレジデント、上関さんとあるきっかけで知り合いになり、開催場所の本庄サーキットがうちの店からも近い事もあって、来場車両のトラブル発生時の修理対応する為です。

    と言っても100%仕事絡みじゃ無いミィーティングイベント参加は久しぶり。しっかり遊んできました。w


    初日は委託販売 89FXRで自走in。そのまま会場に展示させて頂き、値札まで付けて来場の方にアピールです。


    なかなか!、好感触でした。引き続き興味のある方、連絡お待ちしております!

    それから出店の食べ歩き。


    来場されていた知り合いの出展業者さんと、直接話しが出来るのもミィーティングの良いところ。やっぱり顔を見て話しをする、意見交換をする、しかも商品をみながら、来場のお客さんを交えて話す。本当に大事だし、有意義な時間でした。

    そして夜はイベントで盛り上がり楽しい時間でした。


    VIBES FOX



    この後は知り合いのブースで話し込んだり、会場を見て回ったり。いやぁ、久々楽しめたミィーティングでした。

    改めて、声をかけて頂いたD-RUSH Motorcycle Clubの上関さん、主催の皆様、携わっていたスタッフの方々、出展業者の皆様、本当にお疲れ様でした!
    天候にも恵まれ(風は冷たかったけど)、本当に良いミィーティングでした!来年も是非、参加させて下さい。

    肝心の仕事の方はトラブル車両は無く、結局私の出番は有りませんでした。

    ANTIIDA MOTORCYCLE
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-Mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    大変お待たせしました、

    先週末は、常磐道スペースマウンテンを抜け

    茨城県のY様へ、ハーレー49FL パンヘッドを納車しました。



    とても喜んで頂き、ありがとうございました‼︎

    基本メンテナンスの講習会を開いて”自分で出来そうな事、やれる事”を覚えて頂きました。
    乗り続ける、トラブルに対応する。覚えてしまえば簡単な事です。
    モチロン、電話やメールで分からない事は何でも聞いて下さい。


    本当に長い間待って頂き、感謝感謝の気持ちです。

    遠方の方でもしっかりアフターフォローさせて頂きます。
     
    ANTIIDA MOTORCYCLE
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町999−5
    TEL&FAX 0495-27-8198

    Category: お知らせ

    Comment (0)  Trackback (0)

    お知らせブログ

    明日11月18日はイベント参加のため、お休みとさせて頂きます。
    緊急の方は携帯
    090-3962-5672
    まで宜しくお願い致します。

    ANTIIDA MOTORCYCLE
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    加工作業もお受けします

    国内メーカーのパーツ購入でお世話になっているご近所さんのショップ様から、フェンダーの加工依頼をお受けしました。
    RIMG0147.jpg
    装着タイヤの仕様変更で元のマウントが使えなくなってしまい、ボルト穴位置変更の為のステー取り付けです。

    先ずは付け足す部分の切り出し。
    RIMG0141.jpg
    左右二カ所の合計四枚を作ります。

    溶接前にブラストで汚れと錆びとりです。
    RIMG0153.jpg
    RIMG0143.jpg
    そのまま溶接するととけ込んだ汚れや錆が一緒に燃えてガスになり、溶接跡が奇麗になりません。

    そこからつなげる箇所を整形して形を合わせます。
    RIMG0142.jpg
    ここをしっかり作業するかどうかで仕上がりに差が出るので、手は抜けません。
    この作業を合計四カ所、同じ様に進めます。

    RIMG0148.jpg
    でやっと本溶接。結果を完成させるために必要な見えない部分、ホンとダイジ。

    続きの加工はお任せし、納品しました。

    加工作業でお困りなら一度ご相談ください!

    ANTIIDA MOTORCYCLE
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-Mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    ツインカム FXD にサンダンス TRAKTEK 後編

    思わぬ部品のパーツ入荷待ち、中断になってしまった、ハーレーFXDのフロントフォークのオーバーホール&カスタム作業。
    部品の入荷で続きの作業です。
    RIMG0099.jpg
    ハーレーの純正パーツもお取り寄せ出来るのでお問い合わせください。

    早速取り付け、
    RIMG0101.jpg

    で、やっと本来の作業へ。先ずはマニュアル指定の長さへ元々入っていたカラーの長さを調整します。
    RIMG0098.jpg

    それからシールの組み込み、
    RIMG0102.jpg
    初期潤滑と挿入の際の傷付き防止に、シリコングリースをオイルシールのリップ部分に塗り込みます。

    そして専用の工具で圧入です。
    RIMG0103.jpg

    いい仕事を期待しましょうw
    RIMG0104.jpg

    そこからフォークオイルの注入。これもまたマニュアルの指定が有り、油面での調整です。基本、なんでもペアのパーツは”同等”にです。まあ、ざっくり目検でも乗れない事は無いのでしょうが、ANTIIDAでは、こんな工具でしっかり管理です。
    RIMG0117.jpg
    オイル、スプリング、封入される空気の量。フォークの性能と乗り心地は大事なポイントです。

    残りの作業も有りまだテストランが出来ていないのですが、インプレは後日アップします。

    ANTIIDA MOTORCYCLE
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町 999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-Mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp


    Category: 整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    知りたい欲求

    今日はハーレー FLHXの継続車検から。

    登録はスムーズに行きました。

    そのまますぐ近くのSHAFT(シャフト)さんへ。


    代表の栗原さんにお店の開店時間からお昼過ぎまでたっぷりお付き合い頂き、興味深い話がいっぱい聞けました。この先間違い無く、もっと増えていくだろう、インジェクションチューン。あいまいな知識ではお客様にしっかり説明できません。

    でもなんだろう、知りたい知識の為の勉強は全く苦になりません。いくつになっても、これからも。
    先ずは一台、満足いく結果が出る様に追求したいと思います。

    ANTIIDA MOTORCYCLE
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町999-5
    TEL 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    ツインカム FXD にサンダンス TRAKTEK

    06年式FXD(ツインカム)、フロントフォークにSUNDANCE(サンダンス)のTRAKTEK(トラックテック)を組み込みました。

    詳しい説明はこちら

    フロントフォークのシール部分からのオイル滲みが気になるとの事から、シール交換等のオーバーホールを兼ねた組み込みです。
    先ずは分解から、



    もちろん、シールやブッシュといったパーツは全て新品に交換です。


    基本、作業と並行してパーツの点検。年式的にも大丈夫だろうの最中、順調に進んだ分解も思わぬ所に落とし穴が有りました。

    ダンパーチューブと呼ばれる内部パーツにまさかの在るべき物が付いてません⁈
    本来はこの溝にピストンリングと呼ばれる、動きを円滑にする部品が有るのですがそれが無いのです、、、

    元々入っていなかったのか?それとも分解歴が有るのか?困った物です。
    ”じゃあ、面倒くさいし、組んだら分からないからそのまま組んじゃおうか!”

    とは、勿論ならないので純正パーツを手配します。有るべき所にそれが無い、なんて論外です。

    パーツ待ちとなってしまい、次へ持ち越しですw。

    ハーレー、フォークオーバーホール、こんな事になる前に点検お受け致します。

    ANTIIDA MOTORCYCLE
    〒367-0000 埼玉県本庄市本町999-5
    TEL 0495-27-8198
    E-Mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: お知らせ

    Comment (0)  Trackback (0)

    お知らせBlog

    本日は遠方への車両引き取りの為、終日外出しております。
    ご迷惑お掛け致します。
    よろしくお願い致します。
    緊急の方は携帯
    090-3962-5672
    まで。

    ANTIIDA MOTORCYCLE
    柳田
    〒367-0000 埼玉県 本庄市 本町 999-5
    E_mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2014