ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 車検整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    2017年の年末を振り返る その1

    2018年も始まってから一週間以上経ちますが、お正月休みから皆さんは社会復帰出来たでしょうか?w

    早速新年のご挨拶ブログから間が空いていますが、それだけ年末年始が忙しかったという事でw、今日からまた出来るだけブログも更新して行きますのでよろしくお願いします!

    新年一発目の更新記事は、当ブログの貴重なコメント投稿者w、IのSsanのリクエストにお応えして、作業自体は去年に終わり既に納車済みですがSsanの整備内容の記事から。これは納車時に他のお客様にも同様に、画像での作業説明に使っている物です。言葉の説明より分かり易いですからね。

    では作業内容、まずは可動部分のグリスアップ。まあ、大体カラカラですw
    RIMG7324.jpg

    無くても動きますが、有った方が良いに決まってます。
    RIMG7326.jpg

    こちらはブレーキレバーのピポット部分。
    RIMG7327.jpg

    RIMG7328.jpg

    あいだにエンジンオイル交換を挟みながらの
    RIMG7329.jpg

    クレッチレバー側も同様です。
    RIMG7331.jpg

    RIMG7332.jpg

    RIMG7333.jpg

    ブレーキフルードも交換です。他のオイルと違って交換頻度は少なくてもやはり劣化して行くので、定期的な交換が必要。
    RIMG7347.jpg

    交換時期を忘れない様に車検毎、二年に一回がおすすめです。
    RIMG7348.jpg

    RIMG7349.jpg

    RIMG7351.jpg

    RIMG7352.jpg

    マフラー取り付けナットは高温で錆び易く、脱着時に固着してしまうのでスレッドコンパウンド。
    RIMG7353.jpg

    プラグは磨いて清掃します、ちょっと濃いのかな?
    RIMG7354.jpg

    ウィンカーバルブも一旦外して、
    RIMG7355.jpg

    金属部分にシリコングリスを塗布、ウィンカーの種類に因っては水の浸入で良く錆びる部分。導通不良の防止です。
    RIMG7356.jpg

    同様にヘッドライトバルブも、
    RIMG7357.jpg

    ここの所続いていたプライマリー周りの整備、やはりチェーンが緩み気味でした。
    RIMG7369.jpg

    RIMG7370.jpg

    ガスケットは新品に、ケチると漏れますからねw。在庫有ります!
    RIMG7371.jpg

    去年も同じ様でしたが、こんな感じで暫くは年末年始を振り返ります。

    よろしくお願いいたします!w

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 車検整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    作業報告の続き

    前回のブログを観た方から、早速プライマリーチェーンの点検ご依頼を受けました。

    こちらの発信にリアクションがあるのは嬉しいものです^ ^

    RIMG7338.jpg

    前回のプライマリーオイル交換がいつだったか覚えていないというお話でしたので、おそらく点検されていないと思いましたが案の定、チェーンは大分緩んでいました。もうちょっとでケースに当たる所でした、、、
    RIMG7340.jpg

    取り付けネジ部はかじり防止のスレッドコンパウンド。
    RIMG7342.jpg

    ガスケットは勿論新品です。
    RIMG7344.jpg

    大事に至る前に気がついたら整備、放っておくと後で色々な意味で大変です。

    ご自分で気づける方は良いですが、自分で整備は面倒という方はせめて車検時位はしっかり点検しましょう!

    で前回の続きで。

    ヘッドライトカプラー部の錆び止めのグリス塗布。
    RIMG7313.jpg

    バッテリーの端子部分、一見大丈夫そうですが付ける順番が違います。
    RIMG7314.jpg

    これが正解、車体のメインハーネスの端子が、一番バッテリーに近く設置面積を大きくとる様に締め込みます。
    RIMG7316.jpg

    マフラーフランジボルトは焼き付き防止のスレッドコンパウンド。
    RIMG7318.jpg

    カラカラのグリップ周りも、
    RIMG7319.jpg

    グリスアップ!
    RIMG7322.jpg

    と車検整備も、長い目で見れば差が出ると思います。

    二年に一度、たまにはどうですか?

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 車検整備

    Comment (2)  Trackback (0)

    作業報告 車検整備

    今回も作業報告的なブログですが、ついでにどんな内容で点検しているかを他の方にも、ざっくりでも分かって頂けたら嬉しいですね。

    普段あまり車体点検をしていない人は特にw

    このオーナー様は自分が知る限りではいつもご自分でオイル交換されているので、特に車体の状態を気にかけながら乗っているでは無いかと思うのですが、それでも調整作業は付いてきます。

    全油脂類交換のご依頼が有ったので、先ずはプライマリーオイルの交換。
    RIMG7248.jpg

    プライマリーチェーンの張りを点検。
    RIMG7250.jpg

    緩かったので張り調整。いつものオイル交換ではついでに、という訳には行かない所です。
    RIMG7251.jpg

    プライマリーオイルを注油しながら、車体を起こしている状態なので
    RIMG7252.jpg

    ミッションオイルを抜きます。
    RIMG7253.jpg

    ミッションオイルを注油しながらの、
    RIMG7256.jpg

    エンジンオイルを抜きます。
    RIMG7257.jpg

    オイルドレンのボルト位置や注油レベルの確認で、いちいちジャッキを使ったり、外したりは手間なので順番を考えての作業。

    ブレーキフルードの残量を確認。
    RIMG7258.jpg

    の流れからのハンドル周りの点検、分解して清掃。
    RIMG7259.jpg

    グリスの組付け
    RIMG7260.jpg

    同じ様にサイドスタンドも
    RIMG7261.jpg

    RIMG7262.jpg

    クランプ増締めをした、リアブレーキのリザーバータンクに繋がるホースから漏れ。
    RIMG7263.jpg

    経年劣化で固くなってしまい、これ以上締められないので交換。
    RIMG7264.jpg

    RIMG7265.jpg

    RIMG7266.jpg

    RIMG7267.jpg

    そのままエンジンオイルの交換。
    RIMG7274.jpg

    ブレーキランプのバルブが切れている訳ではなく、ランプ作動しないので直結で点灯確認。
    RIMG7275.jpg

    これで点灯、なので配線に問題なく
    RIMG7276.jpg

    スイッチを新品に交換です。
    RIMG7297.jpg

    続く

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp



    Category: 車検整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    2016年の年末を振り返る その5

    年末最後に登録をした 2006 年式 FXD ツインカム、車検整備でしたがその際に、どのお客様にも提案させて頂くのがブレーキフルードの交換です。

    いわゆるオイル交換、エンジンやミッションに比べて交換するタイミングが分かりにくいのがブレーキフルードです。

    他のオイルと同様に使用の中で劣化して行きますが、その交換頻度は距離で考えるより使用期間、ANTIIDAでは二年に一度の車検時に交換をお薦めしています。

    理由は簡単、”車検事に交換する”と覚えて頂ければ”あれ?前回いつ変えたっけな??”とならないからです。

    RIMG5474.jpg

    RIMG5475.jpg

    RIMG5476.jpg

    RIMG5477.jpg

    RIMG5471.jpg

    プライマリーオイルも交換して、
    RIMG5465.jpg

    スパークプラグ、
    RIMG5478.jpg

    最後は サンダーMAX を調整して完了です。
    RIMG5473.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 車検整備

    Comment (0)  Trackback (0)

    作業報告、その2

    しばらく整備無しで、車検更新を続けていたとの事で気づく事が多かった車輛ですが、続きの整備です。

    RIMG4764.jpg

    RIMG4767.jpg

    転倒で折れてしまったブレーキレバーはもちろん交換です。
    RIMG4768.jpg

    RIMG4770.jpg

    アジャスター部分は錆びると厄介なのでネジ山には錆び防止にグリスアップ。
    RIMG4772.jpg

    オイルフィルターもこの錆具合から、相当期間交換していないはず、、、
    RIMG4773.jpg

    ビッグツインでも同様なのですが、オイルが充填している内部に繋がるクラッチケーブルは、かしめ部分からオイルが漏れやすいです。
    RIMG4774.jpg
    こう成ると交換対応でしか修理出来ません。

    RIMG4797.jpg

    ちょっと厄介なのがリアヘッドのロッカー部分、ガスケットのへたりでオイルが漏れています。
    RIMG4800.jpg

    状況の説明と修理方法、修理しない場合に想定される事をオーナー様と打ち合わせをして、この後の対策です。
    RIMG4801.jpg

    エキゾーストガスケットも入っていなかったので、今回入れました。
    RIMG4848.jpg



    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2018