ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: キャブレター

    Comment (2)  Trackback (0)

    テストランが気持ちのよい季節

    ショベルヘッド FLH のキャブレターを、純正バタフライ から S&S Bキャブレター に交換しました。

    別件修理でお預かりしていましたが、その修理確認の際のテストランで気付いたのが、エンジンが低回転から高回転へ吹け上がって行く時の回転数の落ち込み。 

    それにはオーナー様も以前から気になっていたとの事で、中古キャブでセッティングに苦労するよりは、との判断で新品キャブレターに交換です。

    キットで購入頂きましたが、それでも確実に使用する為には追加で購入頂くパーツも有ります。
    RIMG6825.jpg

    RIMG6827.jpg

    RIMG6826.jpg

    RIMG6830.jpg

    キットに付属していない、耐熱、耐震用のインシュレータースペーサーを使ってもガソリンタンクとのクリアランスはギリギリです。


    これも追加で作製して付けました。元々付いていたマニホールドのバンドがちょっとクランプ力に弱いのと、Bキャブレターの特徴であるボディーの長さで付属のステーでは少し耐震性に難有り、でした。


    そして実走行


    キャブをバタフライから S&S キャブレターに変えた事で、走っていてニヤニヤが止まらなくなる(笑)、エンジン回転が安定して楽しい車輛になりました!

    キャブレターも、ブレーキパッドやタイヤまではいかないですが、一つの消耗品です。

    何度調整しても本調子にならないキャブレターも、思い切って交換する事で走りが劇的に変化するかも知れませんよ!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: キャブレター

    Comment (0)  Trackback (0)

    みんな弱点が有りますよね?

    長く使われた部品には”経年劣化”という、形有る物は避けられない事がおこります。

    特にプラスチックやゴム類はどうしても使って行くうちに自然と、ガソリンや熱で更にやられていきます。

    ハーレーで言えば ケイヒン バタフライ のキャブも燃料ホースをつなげる部分が駄目になりやすい部分です。
    RIMG4174.jpg

    RIMG4138.jpg

    右が代替品です。
    RIMG4140.jpg

    圧入なので、ある方法法で引き抜きます。
    RIMG4139.jpg

    交換パーツをはめあいのロックタイトで最圧入、これで暫く大丈夫です。
    RIMG4141.jpg

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017