ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 63 パンショベル

    Comment (0)  Trackback (0)

    寒くなってきましたよ

    先ず📢、


    明日25日(日曜日)は私用のため17時までの営業です。


    緊急の方は携帯まで、
     
    ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。


    エンジン自体は組付けが終了している 63 パンショベル ですが、

    アップしきれていない作業内容です。

    オイルポンプの組み付け時にはシールを交換。シールの向きに注意です。
    RIMG2681.jpg

    ブリーザースクリーンも鉢植えの底の網みたいなのが入っていたので、正規のものに交換です。
    RIMG2693.jpg

    エンジンをクランキングさせ、ギアの位置だしをしてから規定トルクで3回に分けて締めます。
    RIMG2692.jpg

    勿論エンジンをいきなり掛けるでも無く、クランキングしながらエア抜きとオイルが流れているかの確認です。
    RIMG2776.jpg

    先ずはチェックボールから、
    RIMG2777.jpg

    つづいてクランクケース側。
    RIMG2778.jpg

    最初、タッペットスクリーンも無かったので追加取り付けです。年式違いも有りますが、今回のは入っていなかったです。
    RIMG2807.jpg

    エンジンに火を入れるまで、まだ作業は続きます。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 63 パンショベル

    Comment (0)  Trackback (0)

    君のは大丈夫か?!

    先ずおしらせ、

    来週の18日(日曜日)は遠方への納車、出張のため終日お店におりません。

    当日お急ぎの方は携帯まで、ご連絡宜しくお願い致します。




    お預かり 63 パンショベル。

    漏れが酷いのはエンジンだけではありません。

    リアブレーキマスターからもフルードが漏れていたのですが、見た目からしてヤバそうです。
    RIMG2754.jpg

    分解を進める、、、
    RIMG2755.jpg

    ヤバいな、、、
    RIMG2756.jpg

    凄いのが出てきました!w
    RIMG2758.jpg


    RIMG2757.jpg

    RIMG2759.jpg

    内部も錆が有ったのでホーニングと清掃です。
    RIMG2760.jpg

    在庫の新品パーツで組み直し。
    RIMG2761.jpg

    ブレーキ周りの点検はしっかり行いましょう!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 63 パンショベル

    Comment (0)  Trackback (0)

    どこかに走りに行きたい気分

    先ずおしらせ、

    来週の18日(日曜日)は遠方への納車、出張のため終日お店におりません。

    当日お急ぎの方は携帯まで、ご連絡宜しくお願い致します。

    ドーナツの差し入れ頂きました!(写真は食べた後w)


    レア年式のマニュアルw頂きました。


    有り難うございます!

    で、63 パンショベル の修理作業内容。

    先ずはネジ山のとんだ、オイルポンプ取り付け部ネジの修理。
    RIMG2482.jpg

    ヘリサートコイルです。
    RIMG2487.jpg

    RIMG2484.jpg

    エンジンケースの素材として軽さが売のアルミ材ですが、他の金属に比べ強度が弱く、特に旧い車輛は経年劣化で更にもろくなっています。

    今回の修理方法は強度も出せるので、アルミのネジ山修理には有効です。

    続いて同じアルミ鋳鉄素材のカムカバー。

    ガスケット面に凹みの傷や、
    RIMG2313.jpg

    割れ。
    RIMG2314.jpg

    その修理方法には肉盛り溶接と言う方法も有りますが、溶接修理はその後に表面仕上げの後処理や、特に不純物の多い旧車のパーツの溶接修理では、溶けるとガスが発生して巧く付かない事も有るので、今回はアルミパテで修理です。

    アルミパテとはそのものずばり、成分にアルミ素材を含んだ金属パテです。

    良く接着剤と同様に採られがちですが、所詮パテなので万能修理材で考えるのではなく、基本は穴埋め作業用です。

    盛る場所を敢えて大きく削って、載り易くします。
    RIMG2618.jpg

    盛ったら
    RIMG2677.jpg

    オイルストーンをあてて面研。
    RIMG2680.jpg

    耐熱温度も220℃までなので、エンジンパーツでも大丈夫です。

    修理のアプローチ方法も、状態やご予算に応じて使い分けします。先ずはご相談を!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017