FC2ブログ

    ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    サイドから真ん中へ

    ブログ閲覧の方には、更新頻度で混雑状況を推測している方がいらっしゃって、

    『更新ペースが上がったので少し余裕ができましたねw』

    なんてコメント頂くのですが、はっきり言いましょう、それは

    全くその通り!ですw

    そんな訳で前回から少し間が空きましたのでちょっと立て込んでいますww


    そんなまだ八月の仕事、

    サイドマウントからテールランプを新たに取り付けです。
    RIMG8191.jpg

    そのまま車検に問題ないテールランプをご希望でしたが、このテールはフェンダーのアールと底面が合わないので、
    RIMG8186.jpg

    RIMG8187.jpg

    削って合わせます。取り付け角度がおかしくならない様に地味に大変です。
    RIMG8188.jpg

    RIMG8189.jpg

    RIMG8190.jpg

    そして完成!の画像、

    は有りません。w

    ゴメンナサイ、今月はちょっと更新頻度がさがるかもです、、、

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    BLACK OUT! 

    この車輛もお盆帰省で使用したい、とのご希望だったので納車は既に完了しています。

    2015年式 FXSB ブレイクアウト の外装各部のブラック化です。

    ご依頼頂いてから知ったのですが、この車輛は純正カラーだと、メッキパーツのバランスを考えてなのかフロントウィンカーのボデイカラーはブラック、黒ですが、リアウィンカーはボディがメッキ仕様となっています。

    もちろんカスタムに決まりは有りませんが、何となくウィンカー一式は前後左右で仕様を揃えたいですね。

    RIMG8143.jpg

    RIMG8153.jpg

    RIMG8136.jpg

    RIMG8144.jpg

    RIMG8145.jpg

    RIMG8146.jpg

    RIMG8149.jpg

    RIMG8151.jpg

    RIMG8147.jpg

    基本は剥がれにくいパウダーコートで仕上げていますが、パウダーコートはその施行過程で焼き付け時に高温で処理する為、完全に分解出来ないメーターやブレーキランプが一体式のリアウィンカーは通常のウレタン塗装です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    ワンオフCCバー&ピリオンパッド作製

    このブログを今このタイミングで見ている方はまだお盆休み中でしょうか?それとももう社会復帰しているのでしょうか?

    そんなお盆休みとは関係ないANTIIDAから、お盆休み前のアップ出来ていない内容を紹介します。

    連休中にツーリングで使用したいとの事から後半は怒濤の勢いで進めました。

    丸棒材料の切り出しから
    RIMG8080.jpg

    炙って曲げて左右対称になる様に、
    RIMG8082.jpg

    RIMG8083.jpg

    今回はクロームメッキで仕上げる予定なので、溶接で各パーツを繋げる前に下準備として表面を磨いておきます。
    RIMG8093.jpg

    完成前に磨いておくと、完成後に複雑な形で磨きにくなる部分も綺麗に磨けます。
    RIMG8094.jpg

    同様に、今回のCCバーの飾り部分のアイアンクロスも形の切り出しから、
    RIMG8095.jpg

    先に磨いておきます。
    RIMG8100.jpg

    CCバーに付けるタンデム用のピリオンパッドも作製しました。ベースの部分。
    RIMG8111.jpg

    スポンジを貼付け、
    RIMG8108.jpg

    整形します。この後表面のシート張りに外注へ。
    RIMG8110.jpg

    そしていきなりの完成。本体は簡単に脱着出来る様にデタッチャブル仕様です。(下のテーブルには着工前のイメージ図が残っていますw)




    お盆前作業のまだアップ出来ていない内容が有るのでまた少しづつご紹介します。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp


    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    暑いです 2

    前回のブログ、引っ張る様なネタのブログでもないので早速正解を。

    正解は、ドライブユニットのケーブル取り付け位置が違う、経過画像の物と現物が違う、が正解です。


    元々、専用のロングケーブルとキットに付属しているドライブユニットは、リアホイールに使用する場合は左側に(フロントの場合は右側)ですが、今回はドラムブレーキと併用で左に付けられず右に移動。

    そうするとユニットドライブの回転方向が逆になりスピードメーターが作動しませんでした。

    要はやり直しをしている、という事ですw

    結果が分かればなんて事有りませんが、仕様を変えるカスタムはトライ&エラーが付き物です。


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    暑いです

    毎日半端無く暑いですが何とかやっていますw

    更新が止まっているのもキット暑さのせいです、多分。

    で今年はこれ、


    導入致しました!

    工場全体を冷やせる程では有りませんが、有ると無しでは大違いw

    効率重視です。


    そい言えば前回のブログネタ、完成写真が有りませんでしたね。

    これです↓
    RIMG8067.jpg
     
    全体の塗装のヤレを考え、あえて、それっぽく塗ってありますww

    しかも前回写真と間違い探しが有ります。

    これが分かった方は相当なリアドライブ取りマニアな方。

    ヒントは右と左です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2018