FC2ブログ

    ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    74スプリンガー

    ずっと年末までの事を書いてきましたが、今日はもう二月の最終日。

    このペースで書き続けていると、このブログでは2019年の年が明けませんw。

    でも書きます!


    最近のANTIIDA内の流行り、といっても3台だけですが リジッドフレーム に 74スプリンガーの組合せです。


    古から続く定番と言えば定番ですが、今でも人気の組み合わせです。

    そのままではロッカー部分がまるで動かない、といった昔ほど精度は悪くはありませんが、それでも一度分解して要所要所はグリスアップです。
    RIMG8470.jpg

    RIMG8471.jpg

    RIMG8534.jpg

    RIMG8535.jpg

    RIMG8536.jpg

    この一手間が大事です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    ショベルヘッドにS&SEキャブレター

    ショベルヘッドに S&S superE キャブレターを取り付けました。

    ハーレー用キャブレターとして実績もあり、取り付けに必要な物が全て付属したキットとして販売されているので、ANTIIDAでも装着率の高いキャブレターです。

    なので取り付けその他は他の方のブログを参考にして頂きw、今回の取り付けで注意した点、二次エアー対策を紹介します。

    マニホールドを仮組みした状態、
    RIMG8473.jpg

    この隙間をいかに無くすかが肝なのですが、当然ANTIIDAではプラスチック製の、熱やガソリンで駄目になるスペーサーは使わず、変形し難いアルミ製を使用します。


    それでもできる隙間には、プッシュロッドを外しヘッドボルトを緩めてマニホールドに合うように位置をずらす事も有効ですが、手間と時間を考え今回は別アプローチ。

    スペーサーを薄く加工し、
    RIMG8474.jpg

    RIMG8472.jpg
    歪み難い位置へ取り付けました。

    後は固定位置が、引っ張られて動かないようにキャブレター自体に付けるステーも、締め付け位置に注意します。


    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (2)  Trackback (0)

    2019年、本年も宜しくお願いいたします。

    年末年始、皆さんはどう過ごしましたか?

    ブログ更新はすっかり止まっていましたが、ANTIIDAは年末年始の告知もままならいまま、そのとうりに営業しておりましたw

    と言う事で、年末までの報告です。

    ソフテイルのリアフェンダーに、リブ付きフェンダーの取り付け。

    前に着いていたフェンダーは上側のみでしたが、今回の加工でミッションまで、タイヤ巻上げのゴミを防げるようにします。

    フレームに良い位置で取付出来る様に、フェンダーにフレームのパイプを逃げるくぼみをつけます。
    RIMG8358 2

    RIMG8412.jpg

    RIMG8475.jpg

    RIMG8477.jpg


    画像を繋げるとあっという間ですw

    左右のステーも作成、丸棒でアールを付けてあります。


    実際2018年の後半は忙しすぎて、撮り貯め画像も少しししか有りません、、、
    出来る限りアップして行きます!

    2019年、今年もANTIIDAMOTORCYCLEを
    宜しくお願い致します!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (0)  Trackback (0)

    祝日でも月曜日は定休日でお休みです

    後から追加工したい場合、既に最終の表面処理をしてある場合は頭を悩ませる所です。

    サイドマウントからセンターへのテールランプ移設ですが、このリブフェンダーはテールランプとナンバーを直接穴あけ取り付けすると、後で割れるのは経験済み。
    RIMG8297.jpg

    そこで震度対策確実な所にマウントしたいのですが、既にメッキ仕上げ済み。

    本来なら加工→再メッキの流れですがここは予算の都合上メッキ仕上げの工程を避け、錆腐食を防げて光沢を維持で来るステンレスで行きます。
    RIMG8296.jpg

    加工後バフ掛けして磨き、違和感のない表面に仕上げます。
    RIMG8307.jpg

    RIMG8314.jpg



    今回はある種”イレギュラー”作業ですが、出来る出来ないに関わらず先ずはご相談下さい。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: カスタム

    Comment (2)  Trackback (0)

    今週末は VIBESミーティング in 大阪

    ですね。

    当店の参戦予定のお客様も準備は着々と進めている様です。

    コメント書き込みと毎日のブログ閲覧を欠かさない(笑)IのSsan.。
    RIMG8308.jpg

    VIBESの為の?ヘッドライト交換。
    RIMG8309.jpg
    有り難うございます!


    中には初長距離をいきなりのスーサイドジョッキーで参戦したいとの事で、慣らし練習を出来る様にと急いで作製。
    以前のブログでも書きましたが、4速ミッション後半のローターリートップへの取り付けは、取り回しと作動状況をイメージしてワンオフです。
    RIMG8291.jpg

    純正レバーを流用して加工しましたが、当然問題が無い様に考えます。
    RIMG8289.jpg

    ここは動きに引っ掛かりが出ない様に加工してます。単純な穴あけでは有りません。
    RIMG8293.jpg

    ハンドシフトレバーの作製。
    RIMG8290.jpg

    RIMG8294.jpg


    長期予報だと今週末の天気は台風の影響が出そうです。

    出かける方はくれぐれもお気をつけて!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2019