ANTIIDA MOTORCYCLE                       {アンティーダモーターサイクル} 

    埼玉県 北部 本庄市 群馬県 南部 ハーレー から カブ まで 修理 カスタム お任せください 国道17号

    Category: 4速 トランスミッション

    Comment (0)  Trackback (0)

    今週のミッション修理

    お約束のスタッドオイル漏れ修理から、
    RIMG4746.jpg

    RIMG4747.jpg

    RIMG4748.jpg

    メインドライブギア の ブッシュ がガタガタだったので交換、特殊工具で抜き出してから
    RIMG4782.jpg

    RIMG4783.jpg

    新品のブッシュを圧入。
    RIMG4784.jpg

    メインシャフトはCrN処理のサンダンス製へ交換して、サイズ合わせのリーミング。
    RIMG4824.jpg

    スローアウトベアリングも焼き付いていました。踏みしろの多いフットクラッチだと分かりにくかったのかも知れません。
    RIMG4815.jpg

    ここが壊れるとクラッチが切れにくくなるのですが、
    RIMG4814.jpg

    良く壊れるので常時在庫しております。
    RIMG4816.jpg

    メインドライブギアのベアリング
    RIMG4828.jpg

    シフターポールキャリアーにもクラックが入っていました。無理なシフトが原因だと推測されます。
    RIMG4750.jpg

    ハンドシフトのレバーがグラグラと言う事で、


    RIMG4831.jpg

    RIMG4836.jpg

    ブッシュの交換。
    RIMG4833.jpg

    RIMG4834.jpg

    割れた部分は溶接で修理して、
    RIMG4837.jpg

    ガタつきは当然無くなりました。


    ここに直接レバーを付けるハンドシフトは、その違いを実感出来ると思います。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 4速 トランスミッション

    Comment (2)  Trackback (0)

    4速ミッション クロスレシオ化 後編

    こちらの続き

    カウンターシャフトのサイドクリアランスの調整。
    RIMG4536.jpg

    今回はサンダンス製のメインシャフトに交換。
    RIMG4538.jpg

    RIMG4539.jpg

    RIMG4541.jpg

    こちらの傷が入っているシフターフォークを新品に交換して、シフタードッグの位置調整
    RIMG4543.jpg

    RIMG4544.jpg

    RIMG4546.jpg


    ANTIIDAブログにクロスギアの事を何回か書いたので、結構お問い合わせを頂く事が多く、その中でもやっぱり多いのが”全部でおいくら?”のお問い合わせです。

    確かに一番気になる部分になりますが、車輛事に交換が必要なパーツや状態が異なるのでケースバイケースになる事がほとんどです。

    事前に見積もりを作製しますし、作業もこちらで判断して勝手にどんどん進める事は有りませんので、先ずは相談してみて下さい!

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 4速 トランスミッション

    Comment (0)  Trackback (0)

    4速ミッションをクロスレシオ化

    以前のブログでもクロスレシオ化は紹介したのですが、FLベースのカスタム車にお乗りのお客様から「FXベースのカスタム車に出だしで置いて行かれる」とのご相談。

    そこでFLのトルク重視のギア比から加速重視へ、ついでにクロスレシオ化です。

    メーターのドライブギアを交換。
    RIMG4495.jpg

    RIMG4492_2.jpg

    RIMG4492.jpg

    RIMG4493.jpg

    対策しないと必ず漏れる部分は要チェックです。
    RIMG4496.jpg

    カウンター側のサイドクリアランスの調整。
    RIMG4498.jpg

    続く

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 4速 トランスミッション

    Comment (0)  Trackback (0)

    ハーレー 4速ミッション に クロスギア を組む 後編

    4速トランスミッション クロスミッション 化計画の続き。

    3速ギア交換のため、カウンターシャフトも交換。

    その時ケースとのクリアランスも変わるので、
    RIMG2811.jpg

    隙間をシクネスゲージで計測。
    RIMG2812.jpg

    規定値に収まる様、厚みの異なるスペーサーで調整です。
    RIMG2810.jpg

    RIMG2808.jpg

    それからシフターフォークの位置調整、
    RIMG2813.jpg

    結構ずれている車輛も多いので、シフトの入りが悪い方は手を加えるとストレス無く乗れますよ。
    RIMG2817.jpg

    RIMG2818.jpg

    デュオシールナットもシール交換。
    RIMG2819.jpg

    エンジン、ミッションの位置調整のアライメントをゲージを当ててとります。
    RIMG2820.jpg

    そしてテストラン。


    元々高速域を考慮した本国仕様のギア比を、日本の交通事情、いきなりトップまで持って行かずに2速、3速で乗る街乗りぐらいの速度域が大分乗り易くなりました。

    今まで”2速?”、”3速?”で迷っていたところが無くなったイメージです。

    変更した1速との組み合わせでスタートからの変速もスムーズ、気になっていた方にはオススメ!です。

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    Category: 4速 トランスミッション

    Comment (0)  Trackback (0)

    ハーレー 4速ミッション に クロスギア を組む

    今回は ハーレー 4速 トランスミッションに、ノーマルギアから街乗りのし易いクロスミッションを組み込みます。

    ノーマルのギア比では遠すぎると感じる4速寄りの3速の間を、3速のギア比を変えることで2速に近づけ、すぐ2速へシフトしがちな1速のギア比を変えて、1速でも引っ張れる様に改善です。


    先ずは分解、
    RIMG2771.jpg

    今回は、メカニカルトップのシフト周りからのオイル漏れも酷いと言う事で、こちらも合わせて修理です。
    RIMG2773.jpg

    RIMG2782.jpg

    RIMG2783.jpg

    分解しながら確認作業。

    組み直しをした時、元の位置とずれない様、合わせ位置の確認。別の位置でも組めちゃいますw
    RIMG2786.jpg

    RIMG2791.jpg

    本来はシールも何も無い為、既にオイル漏れ対策加工済みのシフターシャフトのOリングを、
    RIMG2792.jpg

    新しいものに交換。右が新品。直径が違います。
    RIMG2794.jpg

    RIMG2796.jpg

    メータドライブユニットのドライブギア。
    RIMG2795.jpg

    交換前、
    RIMG2797.jpg

    後。鉄の熱膨張を利用した”焼きばめ”での作業。冷えるとはまらないので作業重視。途中写真は有りませんw
    RIMG2798.jpg

    RIMG2799.jpg

    交換の1速。
    RIMG2800.jpg

    シールやリングも新品に交換。
    RIMG2801.jpg

    RIMG2805.jpg

    RIMG2802.jpg

    RIMG2803.jpg

    後半へつづく、


    色々な所でアップされていますが、今日、2015年10月21日は映画”Back to the Future part 2"で、主人公マーティが1985年からタイムスリップしてきた日w

    当時映画館で、テレビで、何回もみたほどはまった映画でした。

    映画で表現されていた2015年では車は空を飛んでいましたが、現在の自分は50年以上前のバイクの修理やカスタムをする事もある訳で、、、

    便利で高機能な新しい物を求める人間の感性、それに反する、操作する感覚、有機的な造形を感じられる旧式の機械や乗り物の感性。

    どっちが良い?悪い?でも無く、両方をうまく取り入れた生活ができたら最高!ですね^ ^

    AntiidaMotorcycle
    AntiidamcのFacebookページ
    〒367-0000 埼玉県本庄市999-5
    TEL&FAX 0495-27-8198
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    ANTIIDA MOTORCYCLE アンティーダモーターサイクル
    埼玉県 本庄市 本町 999-5

    ANTIIDA MOTORCYCLE

    Author:ANTIIDA MOTORCYCLE
    埼玉県 本庄市 の8198(バイクや)です。
    ハーレー から カブ までかっこいいバイク(自己申告も可)お待ちしています!
    E-mail antiidamc@wish.ocn.ne.jp

    *営業時間*
    AM9:00~PM7:00
    定休日 月曜
    (出張修理や引き取りで定休日の変更もございます。事前にブログ、Facebookページにてお知らせ致します。)

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR

    12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017